« フィナーレ<火文字、学園祭執行部挨拶> | トップページ | 書道全国大会出品、そして水泳部の活躍 »

2005年9月29日 (木)

<重いコンダラー>と情けない私

  • 050929aozora 050929aozora2 050929aozora3 昨日まで曇り空でしたが、きょうは抜けるような秋の空がやってきました。

  • HR連絡事項→①学園祭反省アンケート ②遺失物;グレーのトレーナー紛失した人は教頭の所に確認にくること;先日の紺カーディガン見つかりましたが、もう一人別の人が紺のカーディガン紛失です。見かけた人は職員室まで ③本日特残;バレー部
  • 注意喚起事項;インターネットの掲示板サイトなどを通してトラブルが多発している。本校においても軽率なことがないよう十分注意すること。
  • 卒業生Aさん、28日の記事にコメントありがとうございました。また遊びにきてください。

■きょうは、笑い話から始めます。

 昔のテレビアニメ「巨人の星」の主題歌は、「おもいこんだら、試練の道を行くが男のド根性」と始まりますが、この歌詞にまつわる笑い話を聞いたことがある人は多いと思います。<「重いコンダラー」を引っ張って筋力をつける練習>のことだと思っていた人がいるという話です。「グランド=ローラー」の名前が「コンダラー」なのだというわけですね。それで「重いコンダラー」。実際は「思い込んだら試練の道を行くが男のド根性」ですね。

また同じような話で、テレビドラマ「月光仮面」の「どこの誰かは知らないけれど、誰もがみんな知っている月光仮面のおじさんは・・・」というのを、「月光仮面のことは、<どこかの誰かさん>つまり、これから懲らしめる悪者は知らないのだけども、良い人たちはみんな知っている」という意味だと思って歌っていたという笑い話もあります。※実際の意味は書くまでもないと思いますが、念のために書いておきます(こういうところが教師臭い?)。「月光仮面がどこの誰なのか正体を知っている人はいなくとも、月光仮面の存在を知らない人はいない」。

050929small_condarer 050929big_condarer ■なぜ、こんな笑い話から始めたかといいますと、昨日、テニスコート整地の話を書きましたけども、実は、私も昨日<重いコンダラー>を引っ張ったのです。

 テニス部の皆さんが小さいグランドローラーで整地していたものですから、大きいほうで整地しなければ固まらないよと言いながら、S先生と二人で大きいほうを引っ張り出しました。

 そうしたら、ほんのわずかの間ひっぱっただけなのに、その後しばらくして、私は肩から背中の筋肉がガタガタするのです。山に登ってくたびれると下山のときに<ヒザが笑う>ということがありますが、あのような感じでした。S先生は「どうもないよ」と言います。さすがジョギングとジムで鍛えている先生です。私は久しぶりに早く帰ることにしました。情けないなーと思いました。みなさんにとっては、この私のことも笑い話になるかもしれませんね。それを考えるとますます情けないなー。

 ちなみに、上の写真、左が小さいローラー、右が大きいローラーです。(※クリックして写真を大きくしてください。)実際にみると倍ぐらいの違いがあります。

 でも確かに大きいほうがしっかりと踏み固めることができるのがありありと分っただけでも体を<痛めた>甲斐がありました。(もっとも体はきょうはもう大丈夫でした)。

050929coat_teirego■ テニスコート、まだ整地途中ですが、

このようにきれいになりつつあります。

※クリックして大きくください。

■きのう彼岸花が学校の裏門の奥に三本咲いていると書きましたが、校舎2階から見えるところにも2本咲いていました。050929higanbana_kakudai写真にとりましたが、ズームアップしても、やっとこれだけです。ご覧になれるでしょうか。そういえば、学校の裏手の住宅街にあるカーブミラー 050929higanbana_bouhanhata 050929bouhan_noboriの脇に「防犯パトロール中」というノボリが立てられました。よく変質者が出没する場所ですが、町内会の皆さんが立ててくださったようです。ありがとうございました。

 私は彼岸花を撮影して気がつきましたが、今月に入ってから立てられたもののようです。変質者が出なくなれば良いと思います。

|

« フィナーレ<火文字、学園祭執行部挨拶> | トップページ | 書道全国大会出品、そして水泳部の活躍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/6171027

この記事へのトラックバック一覧です: <重いコンダラー>と情けない私:

« フィナーレ<火文字、学園祭執行部挨拶> | トップページ | 書道全国大会出品、そして水泳部の活躍 »