« 中国留学生訪問第1日 | トップページ | 21日雪の風景から »

2006年1月24日 (火)

中国留学生訪問第2日

  • 中国留学生訪問
    • 2年C組英語授業、1年A組オーラル授業、1年書道「絵手紙」授業、生徒会交流会、午後早稲田大学見学

060124fuji_from_sangai 今日も富士山が美しい姿をみせてくれた中、中国留学生5名が本校を訪問してくれました。午前中3時間の授業体験と生徒会交流会、そして午後は早稲田大学見学に行かれました。以下、本日の交流報告です。

060124eigo_2c_sindo 060124eigo2c_sindo  1校時は2年C組の授業(英語S先生)です。特別教室を使っての授業。普通教室とはちょっと勝手が違ったかもしれません。S先生によれば、テキストの内容は、徐さんという中国留学生の英語スピーチ「Walls」(壁)というもので、本校訪問留学生にとってタイムリーな内容だったということです。

壁(Walls)・・・ベルリンの壁のように人の交流を妨げる物理的壁もあるし、人の心の中にある壁もある。でもかつて物理的壁として作用していたものでも、今の中国の万里の長城のように観光地として国際交流の場に生まれ変わっているものもある。自分は阪神大震災を経験したが、その助け合い、復興の中で、それまで外国人留学生には下宿させてくれないなどの壁が一挙に取り払われて人間の絆が強まったというような内容だということです。

S先生談:「訪問留学生の麻さんが英語がうまいんだ。実は英文を読んでもらったら、生徒たちが『先生より上手だ』と言うので形無しだったよ」と苦笑まじりに麻さんを褒めていました。中国語、日本語、英語の三ヶ国語を十代にしてあやつる麻さんに負けないよう本校生もしっかり勉強しましょう。

060124oral_jamie 060124oral_jamie_situmon 2校時はオーラルの授業(1年A組;ジェイミー先生)です。日中両生徒が対面式にすわって、英語による質問応答でしたが、はじけるような笑い声が何度もはずんで、とても活発な授業となりました。

Do you know "puri-kura"? とか Do'nt you have a boy friend?という質問を浴びせて、逆に you? と聞き返され、思わず Do'nt boyと答えるなど、broken英語も交っておりましたが、ジェイミー先生の手助けもあって、意思疎通はしっかりできたようでした。引率の高嶋先生が「楽しい授業でした」とおっしゃっていました。

060124etegami_sanosensei 060124etagami_zentai_nansan 060124etegami_zentai 3校時は書道で「絵手紙講座」の授業でした。今は本場中国でも筆を持つのは珍しいということです。S先生の手引きに従って、段々と完成してくるにつれ、表情に充実感が表れていました。

060124etegami_kinsan1 060124etegami_kinsan2 060124etegami_kinsan3 これは金さんの絵手紙が完成していく様子です。他の留学生のものも完成作品は次のとおりです。

060124etegami_masan 060124etegami_nansan 060124etegami_risan 060124etegami_ryosan

左から麻さん、南さん、李さん、梁さん。南さんはKorean民族なので左側にハングルも添えられています。この後、葉書大の用紙に書き上げて日中両国相互に交換しあって授業を終えました。

060124seitokai-kouryu 060124seitokaikoryu_ryuuakusei 4校時は本校生徒会役員及びクラス代表との懇談交流会でした。相互に質問をしあいながら交流を深めました。訪問留学生が日本のテレビ番組や有名タレントのことを知っているので、みんなびっくりしていました。テレビだけでなくDVDなどで見ているそうです。

実は中国高校生の一日の生活は全寮生活で、朝6時起床、7時半より勉強、部活動がなくて5時ごろまで勉強。夕食後も寮で10-11時ごろまで勉強というハードなものだということです。麻さんは日本の京都大学に留学希望だそうです。冬の戸外は氷点下33度の世界。そういう中で毎日12時間の勉強。このままでは経済的にも精神的にも日本は中国にかなわない民族になってしまいそうです。国際交流をよいきっかけとして我々も勤勉さをとりもどしましょう。

本校での生活を終えて、午後、早稲田大学見学に出かけられました。

※校長日記へコメントは、右上のプロフィール内メールアドレスへお願い致します。

※学校へのご質問ご要望ご意見はホームページメールボックスをご利用ください。

|

« 中国留学生訪問第1日 | トップページ | 21日雪の風景から »