« 「人生の幸福量保存の法則」 | トップページ | 始業式 »

2006年1月 6日 (金)

人生のセイムスケール(same scale;同じ目盛)

  • 新年早々申し訳ありませんが、明日7日ー9日、三連休いただきます。
            •  
  • 10日は始業式です。体調を整えて出校してください。

■「もの言う翔年」というブログがあります(URLは下)。京都で「いきいき塾」というのを開いておられるユリウスさんという方のものですが、とても良いブログで愛読フォルダに入れております。ためになる話がたびたび紹介されるので、目が離せません。

http://ikiiki.livedoor.biz/

実は昨年の記事です。「もの言う翔年」11月27日の記事に、「人生のセームスケール」という話が紹介されています。

昨日紹介した玉川和正さんという建築家のホームページ(URLは下)ですが、鬼籍に入った史上有名人(中には無名の人も)を死亡時年齢ごとにまとめたものです。

活躍した世紀、時代や場所を無視して、ただただ死亡時の年齢が同じかどうかで、歴史上の人物をくくっていくとどうなるかという作業です。

作家山田風太郎の晩年に同じような仕事がありますが、玉川さんは山田風太郎さんの著作とは別にひらめいてWeb上に蓄えていくことを試まれたということです。

http://art-random.main.jp/samescale/index.html

それでは、玉川和正さんが例に挙げてあるのを借りて、歴史上の人物を死亡時年齢ごとに見てみましょう。 

そうすると、時代を飛び越えて、職業や生き方の類似性が浮かび上がってくる・・・。(※注、文章は箇条書き風に変えてあります。)

例えば27歳

スポーツの沢村栄治(野球)、円谷幸吉(マラソン)、玉の海(横綱)は27歳で急逝。

ロック界のブライアン・ジョーンズは心臓発作。ジャニス・ジョプリンはヘロイン中毒。ジム・モリソンは心臓発作。ジミ・ヘンドリックスは睡眠薬の多量摂取で。

ちなみに、尾崎豊も26年4ヶ月26日の生涯で夭折。

続いて28歳

画家、青木繁は28年3ヶ月と12日の生涯で病没。エゴン・シーレも愛した妻の死の3日後に、スペイン風邪で死亡し28年4ヶ月と19日で没。

29歳

反幕派の吉田松陰は安政の大獄で、29年2ヶ月と1日の生涯。同じく幕末、薩長同盟の実現に努力した坂本竜馬の盟友中岡愼太郎は京都で暗殺され29年7ヶ月と4日で没。

33歳

幕末の京都に名をとどろかせた新撰組初代隊長(水戸藩浪士)芹沢鴨は33歳?で謀殺。芹沢暗殺を命じた新選組局長・近藤 勇も官軍に捕えられ33年6ヶ月と16日で没。

35歳

音楽家モーツァルトと文人正岡子規が共に35歳で他界。洋の東西、何の関係もない二人だが、享年が同じというだけで何かがシンクロしてくると感じるのは私だけだろうか。

(中略)52歳

石原裕次郎は動脈瘤/肝細胞癌で52年6ヶ月と19日の生涯。美空ひばりは間質性肺炎にともなう呼吸不全で52年と26日の生涯。昭和を彩った男女の大スターの人生が重なる。

60歳

宗教家空海は癰と呼ばれる皮膚や皮下組織に生じる急性化膿性炎症で60年9ヶ月と6日の生涯。同じく日蓮も60年7ヶ月と27日の生涯で共に還暦他界。「マンガの神様」手塚治虫が60年3ヶ月と6日の生涯。「萬画の王様」石ノ森章太郎が60年と3日の生涯、これもまた還暦他界。

とこんな風に続きます。いかがですか?興味深いことだと思われたのではありませんか?

すでに2,000人を超える人物が「人生のセイムスケール」に載っているそうです。じっくり読むといろいろな発見があると思います。未掲載の人物があれば、皆さんもアップできるそうですので、挑戦されたらいかがでしょうか。詳細を知りたい方は上のURLサイトに飛んでください。

|

« 「人生の幸福量保存の法則」 | トップページ | 始業式 »