« WBC(世界野球)異聞 | トップページ | 訓導と教諭 »

2006年4月 5日 (水)

嬉しいこと

きょうは春雨。

060405harusame_sakura 060405harusame_hana 冷たい雨に打たれて、校庭の花がいたいたしく見えます。その寒さのなかでも、部活動の生徒は元気よく、また先生方は新年度の準備にあわただしい一日でした。

.

校長日記をはじめて七ヶ月が過ぎました。<継続は力なり>のことばに励まされながら、何よりも在校生のこと、卒業生のこと、保護者の方々のことを思って、平日更新に努めておりますが、感想メール(右欄プロフィール内から打てます)はもとより、意外な所から反響があるのが、とても嬉しいことです。

060405kokorog_syokai アットニフティ社のブログサービス「ココログ」ガイドに、校長日記が紹介されました。

http://guide.cocolog-nifty.com/guide/

本校生徒の確かな未来、それを支える教職員の絶え間ない努力、それらをあたたかく見守ってくださる世間の方々がおられることを感じることができるのは、とても嬉しいことです。ご紹介いただきましたこと、記してお礼申し上げたいと存じます。

お蔭様でアクセス数も増えました。それにこたえられる内容にできるかどうか、心もとない思いで今日は画面に向かっておりますが、みなさま、今後ともご愛読のほどお願い申し上げます。

060405_0406gosintyo 週刊新潮に「私の週刊食卓日記」という連載があります。もう400回を超える長期連載です。

その4月6日号に寺内タケシさんの一週間の食卓が紹介されています。2月20日~26日までの三食のメニューの紹介です。そのなかで、2月23日は本校主催<寺内タケシ&ブルージーンズ>コンサートの日でした。(2月24日にコンサート紹介の記事をアップしております。未読の方は左欄のバックナンバーでどうぞご覧ください)。

2月23日の食卓で、本校の名前とあわせて、私どもが寺内さんにお昼にお出しした弁当の内容が紹介されています。・・・ちょっと気恥ずかしい思いになりますが、そんなことより、もっと大事なことが。実は・・・

同記事の末尾で、管理栄養士の荒牧麻子さんが、<寺内さんの一週間の食生活>を評して曰く、

「仕事先で温かい味噌汁とスープのサービスは、スタッフの気持ちにどれほどのおだやかさをもたらす事か、とても大切なことに思える。」

一読、うわっ!と思わされました。私どもはそういう細やかな気の配り方をしなかった。自販機のお茶のペットボトルで済ませてしまった。まことに駄目な校長でした。寺内さん、スタッフの皆さん、ごめんなさい。この場を借りてお詫び申し上げます。

自らを省みることができるのも、こういう反響があればこそ。とても嬉しいことです。

|

« WBC(世界野球)異聞 | トップページ | 訓導と教諭 »