« こまやかで迅速な気配り | トップページ | 白鵬関 »

2006年5月20日 (土)

明るい日差しのあとで

060520kado_2b_ogiwarasaki 060520kado_2c_nagatamayu ← 生徒の華道作品が追加されて飾られていました。左はクラス名が書かれていませんが、2年B組荻原沙紀さんです。右は2C永田真結さん。

.

.

■きょうの午前中は明るい日差しに包まれた土曜日でした。

060520midorinohane ボランティア委員長のKさんとFさんが「緑の羽根」募金活動で校長室を訪れてくれました。Kさんはボランティア委員長のほか、三つも掛け持ちしていて、先日の生徒総会では委員会報告のために続けて登壇し、会場の生徒から温かい拍手と笑顔で迎えられていました。とても明るい委員長さんでFさんともども、ふんわりと柔らかな緑の羽根に似つかわしい二人でした。

060520burasinoki_enkei 060520burasinohana 和らいだ気持ちのまま、外を眺めると、陽気にさそわれたのか、ブラシの花が咲き始めていました。「ブラシ」と呼ぶ以外の命名は思いつかないほど、ブラシそのものですよね。色もあざやかに、中間テストで気ぜわしい思いで登校してくる生徒たちを、これから毎日むかえてくれると思います。

 放課後、中間テスト前なので生徒たちは自習室を利用しているだろうなと、のぞきに行ってみました。ボランティア委員長のKさん、Fさんのほか、Iさん、Oさんたち何人かの生徒が利用していました。060520_kyuunaameすると外がにわかに雨に打たれています。写真のように自習室の窓ガラスを雨粒が激しくたたきます。 道理で廊下が暗かったはずです。

060520_kyuni_kuraku_rouka 060520_jisyusitu_rouka 060520tuugakuto_jidotento_4ji ← 左が職員室の廊下、夜のように暗くなっていました。中は自習室、進路指導室の廊下ですが、利用者がいるため教室の電気がついているのがわかるほど暗くなっていました。右は、暗くなると自動点灯する通学路灯です。昼下がりなのに、もう明かりをともしていました。

校長室にもどると、三年生のSさんとYさんが「先生、天気予報どうなっていますか?」と聞いてきました。雨脚のあまりの強さに下校を控えているようす。ネットで調べてあげているうちに、穏やかな雨模様に変わり、下校することができました。

060520hareagarifuji しばらくすると、みるみる、西の空が晴れ上がります。そしてなんと富士山までが見えるようになりました。左の写真にセピア色で囲った部分が富士です。060520ameagari_taiyo そのあと、太陽までが顔を出しました。でも雨はぱらぱらと降っていて<狐の嫁入り>。

060520jimu_annaiban_taoreru 060520jimu_annaiban 太陽を写したあと、何気なく視線を落とすと、先ほどまでの風雨の強さを示す証拠が。事務室案内板が倒れて、押さえ止めのブロックが割れていました。

※自習室の使い勝手はどうですか?と聞いたのですが、コピー機を使用している人がいると、コピー音がうるさいとのこと。自習室に置いたほうが便利だろうと思って、図書室から移してきたのですが、裏目に出ているようです。早急に対応したいと思います。

|

« こまやかで迅速な気配り | トップページ | 白鵬関 »