« 研究授業 | トップページ | 大切なもの »

2006年5月13日 (土)

生徒との会話 & 進路相談会(専門学校・短大・大学等合同)

  • 後援会広報、同プロジェクトチームの皆さんにお集まりいただき、体育祭をはじめ今後の学校行事等についてお話しあいいただきました。お疲れ様でした。

060513_0512yuyake 060513_0512tenis ←きょうはまた崩れましたが、昨日は久しぶりの晴れ間でした。夕日がきれいに見えましたが、日の沈む場所がずいぶん西に傾いてきました。冬場と同じ定点からの撮影なのですが、日の沈む場所が、新横浜の町並みの上ではなく、ご覧のように体育館の屋根の上にきています。日が長くなった証ですね。校庭ではテニス部が頑張っていました。

■きょう、日本史の授業を終えて、廊下を歩いていましたら、

「先生、最近の校長日記、おもしろくないです」と声がかかりました。三年生のSさんです。   「有名な人とかの話とかばっかりで、つまんないです。」   「そうですか、やっぱり学校の話が良い?」   「う~ん、生徒にインタビューしたりして、私たちの声を載せてほしいです」   「わかった。私がインタビューしなくても、先生たちから皆さんの声を聞いて載せるようにしますよ。」   「駄目ですよ。校長先生が直接インタビューしなければ意味ないです。」   「わ、わかった。」という会話でした。隣にAさんとHさんもいて、「今度、うちの部活を載せてください」と口々にお願いされました。考えて見ますと、4月24日サーバー故障から後、確かに話題の中心が、黒船ペリー提督、作家村上春樹、鎌倉アカデミア関係の人物(4日連続)、マーチン・ガードナーやガリレオ・ガリレイというように、本校に直接関係ない人で連続していますね。今後気をつけるように致します。

※でも、外の世界の話題もだんだん興味深く読めるようになってほしいとは思います。頑張ってくださいね。

ところで、今日は一昨年なくなったSEさんの三回忌で、教頭と私でご自宅へご挨拶に伺いましたが、Aさんたちは故人の冥福をお祈りする手紙を私に託そうと待っていたところでした。心根の優しい生徒さんたちです。

060513sinrosondan_zenkei■きょうは、多くの専門学校、大学、短大の入試広報担当の方々を本校にお招きして「合同進路相談会」がありました。ライセンス=アカデミー社の全面的なご協力で実施できました。ありがとうございました。

060513sinrosoudan1   三年生は全員参加ですが、希望する二年生も相談可としましたところ、多くの二年生が相談していました。早いうちから進路に関心をもって行動するのは、とても大事なことですので、嬉しく思いました。保護者の方々も三年生だけでなく、例年以上に二年生も参加されていたと報告を受け、心強く思っています。060513sinrosondan2

相談コーナーから出てきた三年生Sさんに「どうでしたか?」と尋ねますと、「良かったです」との返事。「歯科」を希望しているといいますので、「歯科技工士の志望ですか?」と続けて尋ねると、「いいえ、ドクター志望です」とのことです。大いに頑張ってほしいと思います。

060513sinrosoudan_sotugyosei_itou ←ある専門学校の相談風景ですが、相談者のうち女性は、実は本校卒業生です。伊東さんといいますが、目が合った途端、にこりとしてくれました。きょうは卒業生ではなく相談員としての参加ですので、丁重にお辞儀をしましたら、さらに笑顔で返してくれました。

過去にも来てくれましたが、卒業生がこういう形で来校してくれるのは、とても嬉しいものです。

|

« 研究授業 | トップページ | 大切なもの »