« 始業式(カトリンさんのスピーチ) & 防災の日 | トップページ | 学園祭ポスター & 再び高校野球 & 「ハチドリのひとしずく」(始業式より) »

2006年9月 2日 (土)

留学生帰国報告

  • 本日より教育実習生が来ています。本校卒業生ではありませんが、系列校の武蔵工業大学環境情報学部所属ということで受け入れております。
              •  
  • 後援会理事会、プロジェクト会議が開かれました。学園祭等について長時間、打ち合わせをしていただき、お疲れのことと思いますが、保護者の皆さん、ありがとうございました。学園祭まで一ヶ月を切りましたので、よろしくお願い致します。

■今日は昨日の始業式より、3C倉本詩織さんの留学帰国報告を載せます。とても興味深い報告をしていただきました。要約しておりますので、文責は校長の私にあります。

060902ohio_states_in_america 私は、昨年6月、シカゴ経由で、米国オハイオ州の州都コロンバスに降り立ちました。一年間の留学に備えて一ヶ月の語学研修中、お世話になるホストファミリーは、マウントバーという小さな町のダイアナ・ベンジャミンさんという家で5人家族でした。毎日教会へ通ったほか、日本人・タイ人・フランス人の研修生と共に、アメリカンカルチャーなどを学ぶランゲージキャンプに参加しました。オハイオ州の名所も巡ることができました。

※アメリカ合衆国の地図はWeb百科辞典ウィキペディアから借用しました。赤い部分がオハイオ州です。人口1,300万人ということです。

一ヶ月後、留学先、ベルビューの町へ移動するときには、一人で飛行機を乗り継がなければならなかったため、心細い経験をしました。

ベルビューは、緑溢れる小さな街で、道を歩けば小鳥がさえずり、空を見上げれば木からリスがのぞく。そんな素敵な街。野生のスカンクやシカやアライグマも。

ただ、冬は気象の変化が激しく、雪が多く寒かったです。お世話になったのは、スタックさんの一家で3人家族でしたが、ほかに家を出た家族が2人います。たくさんの木に囲まれた大きな家でした。スタック一家は、なんと馬3頭、羊1頭、ヤギ1頭に猫6匹を飼っており、家の中では大きなラブラドールも飼っていました。

ベルビューではすぐ学校が始まりました。アメリカの高校は、日本とは違い、生徒それぞれが自分の取りたい授業をとり、取っている授業の先生の教室へと移動します。だから、クラスメイトは1時間1時間違います。私は、English , Math , Music , Band のクラスなどを取っていたのですが、特におもしろかったのが、Band のクラスです。Bandでは、アメリカンフットボールのシーズンにマーチングバンドになり、ハーフタイムの時間にマスゲームをしたりしました。私はシンバルを担当し、マーチングは初めての体験でしたが、楽しく参加することができました。フットボールシーズン中には、ハロウィンもあり、みんなで仮装をしてパレードしました。フットボールシーズンが終わると、Band Wind オーケストラになります。ここからは100人くらいいるBand のメンバーをオーディションで、コンサートバンドとコンテストバンドに分け、コンテストに向け練習をしました。

ちなみに、私は鍵盤楽器のシロフォン、ぐろっけん、マリンバなどで、オーディションに受かり、コンテストバンドに入ることができました。コンテストでも素晴らしい成績を残し、地区予選でもオハイオコンテストでも、Ⅰという一番良い成績をもらいました。アンサンブルコンテストにも参加したのですが、ソロも、アンサンブルも両方Ⅰをとることができました。Band の授業は多少言葉が分らなくても、音楽を通じてみんなと分りあえることができたので、とても楽しい体験でした。

 アメリカには季節おりおり、たくさんのイベントがあり、やはり特に私の心に残ったのがクリスマスです。アメリカの人は2ヶ月以上前からクリスマスショッピングを始めます。そして、どの家も一ヶ月前には、イルミネーションに包まれます。気合の入った家はまるで遊園地のようでした。クリスマスイブは、正装で教会へミサに行き、クリスマスストーリーというアメリカでは有名なクリスマスムービーを見ました。当日は、グランマやグランパ達も呼び、大きな七面鳥やクリスマスクッキーなどクリスマスディナーを楽しみました。

ホストシスターのレイチェルが同じ年齢だったので、たくさん遊びに連れていってもらいました。アメリカは16歳から運転ができるのでレイチェルが車で、夜遅くまで映画を見たりレストランに行ったりと連れて行ってくれました。

私はNewYork とカリフォルニアにも旅行に行くことができました。New York には4月に行ったのですが、とても寒かったです。タイムズスクェアや、ワールド・トレード・センター(テロ事件の跡地)、セントラルパーク、ブルックリンブリッジなどに行ってきました。New York は私の期待ははずれ少し汚かったです。メキシコ人やアフリカーナもいっぱいいましたが、日本人の観光客も多かったです。久しぶりに日本語を耳にしました。Subway 地下鉄にも乗りましたが、実は、レイチェルはそれが初めての電車でした。New York とは変わって、カリフォルニア、Los Angels はとてもきれいで素敵な街でした。至る所にヤシの木があり、ハリウッドの標識も見えました。

ベニスビーチに行ったのですが、そこでレイチェルはまた新たな初体験をしました。なんと彼女は海を見た事すらないため、海に入るという事は本当に初めての体験でした。初めての海水に彼女は緊張ぎみに海に入り、嬉しそうに友達に海岸の砂を拾い、満足して帰りました。もちろん私は、そんな彼女の姿を写真に収めました。カリフォルニアは、レイチェルと2人旅だったのですが、とても楽しかったです。

まぁ、そんなこんなであっという間に一年がたち、私はまた一人で飛行機に乗り、デトロイトを経由して、成田に帰って来ました。途中のデトロイト空港には、意外と日本人が多く、日本語アナウンスがあることに驚きました。成田空港に着き、税関所でスムーズに日本語が出てこないというアクシデントはありましたが、無事帰ってこれました。

いろんな行事があった一年間でしたが、言葉の通じない国でいろんな人々に助けてもらい、たくさんの良い経験をし、人種を超えた絆を築くことができ、たくさんの人々の愛に触れることができて、とても充実した一年でした。これからは、この経験を生かし、人種を超えた絆をさらに築いていけたら良いなと思います。

|

« 始業式(カトリンさんのスピーチ) & 防災の日 | トップページ | 学園祭ポスター & 再び高校野球 & 「ハチドリのひとしずく」(始業式より) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/11725606

この記事へのトラックバック一覧です: 留学生帰国報告:

« 始業式(カトリンさんのスピーチ) & 防災の日 | トップページ | 学園祭ポスター & 再び高校野球 & 「ハチドリのひとしずく」(始業式より) »