« 後援会長「美術展」 in 上野・東京都美術館 | トップページ | 2年生;エイサー練習 & 再掲;携帯から校長日記へアクセスする方法 »

2006年9月13日 (水)

バレーボール部活動報告 & 携帯電話から校長日記へアクセスする方法

バレーボール部活動報告(顧問の樋口教諭から部員保護者向け)が届きましたので、ご紹介します。(↓写真)B5判で四頁におよぶ長さの報告書で、顧問の樋口先生の力の入れようが伝わってくるものとなっております。

060913bare1 060913bare2 060913bare3 060913bare_4 内容は、夏休み中の合宿のもようと、8月20日の横浜地区大会のことについてです。全文ご紹介するには、紙幅が足りません。一部分のみで勘弁ねがいますが、

例えば、合宿で樋口先生が心がけられたことの一つとして次のことが書かれています。

「精神面の問題については個人攻撃するのではなく、チーム全体に投げかけるようにしています。誰かがプレーで落ち込んだり、ミスしたときには、その当人を怒ること(は、もちろんしますが、それ)以上に、その子に対して周りがいかに声を掛けてあげられたか、ということを注意して見るようにしています。また、当人も周りの声を感じて、どれだけすぐに切り替えて大きな声を出せるか、ということを見るようにしています。つまり One for All. All for One.(一人はみんなのために、みんなは一人のために)ということの意識づけです。」

また、次のようなことも書かれています。

「まだ本当の意味で『勝ちたい』チームになっていないことです。『勝ちたい』には違いないのでしょうが、勝負の厳しさを知らず、まだまだ『がむしゃらに勝ちたい』という所までは行っていないと思います。まだ『勝ちたい』チームではなく、『上手くなりたい』チームどまりなのです。」

バレー部の皆さん、この指導者のもと、なんとしても公式戦勝利をめざして頑張ってほしいものです。今から私は出張なので、このぐらいの紹介にとどめますが、樋口先生は顧問になってから5年か6年だと思いますが、指導者として成長し自信をつけてこられているのが、よく分ります。顧問就任のころ部員だった卒業生も、以上の文章を読むと喜んでくれると思います。

■今まで、携帯から校長日記へアクセスできませんでしたが、以下のようにすれば見ることができるようになりました。

それでも申し訳ないことに、画像(写真)を見ることはできないのですが、五行歌の評文などが読めるだけでも良いと思いますので、家でパソコンを使えないお友達に教えていただければと思います

①携帯から下記のアドレスを直接入力してください

http://web.or.tv/m/

②次の画面があらわれますので、「☆ココログを見る」をクリックしてください。

☆ココログを見る

☆新着記事一覧

☆記事検索

☆話題のキーワート

③次にあらわれた画面で、

最初のマスに okurayama と打ってください。

次のマスは▽ボタンを押して way-nifty を選んでください。

最後のマスに kocho と打ってください。

その後で、表示ボタンをクリックします。

以上の要領で、携帯からでも校長日記を読むことができます。但し、学校においては携帯使用禁止ですから、校内ではパソコン教室からアクセスする決まりを守ってください。

|

« 後援会長「美術展」 in 上野・東京都美術館 | トップページ | 2年生;エイサー練習 & 再掲;携帯から校長日記へアクセスする方法 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/11868157

この記事へのトラックバック一覧です: バレーボール部活動報告 & 携帯電話から校長日記へアクセスする方法:

« 後援会長「美術展」 in 上野・東京都美術館 | トップページ | 2年生;エイサー練習 & 再掲;携帯から校長日記へアクセスする方法 »