« 留学生カトリンさんのスピーチほか(10月5日全校朝会) | トップページ | 明日より中間テスト & 「りすの森」さんのこと »

2006年10月16日 (月)

教師の一言

061016kado_2c_nagatamayu

先週の華道作品、追加です。2年生、永田真結さんの作品。

体育館渡り口のところに展示してあります。

.

061016yuhi061016_1014engel_trumpet 061016_1014kirinohana 061016_1014sarusuberi ← 左から夕日、エンジェルトランペット(事務室脇)、桐の花、百日紅(さるすべり)の花です。

 エンジェルトランペットを前景に取り入れて夕日を撮影したのですが、陰影の強さに邪魔されてシルエットにすらなりませんでした。

 昼間撮影したエンジェルトランペットの写真と合わせて、その向こうに夕日が輝いているのだとご想像ください。

■昨年の10月18日の校長日記から1年。

 昨年10月17日、横浜市都筑区にあるサレジオ学院の高校生9名が、無謀運転・危険致死運転に巻き込まれて死傷致しました。

 思い出すだけでも痛ましく、親御さんや在校生の気持ちを考えるといたたまれなくなります。17日、追悼ミサが同学院で行われるそうです。同じ東部フェスタの学校であり、本校生徒の友人が通ってもいる身近な学校です。

 私どもも深い哀悼の念をもって10月17日を過ごしたいと思います。

061016kanasin■以上のサレジオ学院のつらく悲しい思い出の日がやってくるのを前にして、重くつらいニュースが飛び込んでまいりました。福岡県の中学二年生が犠牲になったニュースです。

 しかも、教師としてあってはならないことが原因で一人の生徒の命を失ってしまった・・・・・

 今朝の職員朝礼で教頭先生より全先生方へ、亡くなった生徒さんに哀悼をささげるだけでなく、私ども一人一人、教育者として今般の問題を真摯に受け止め、本校生徒に対して言動に気をつけていくよう、心しようと呼び掛けてもらったところです。

 写真は今日の神奈川新聞の紙面ですが、福岡県三輪中学校の二年生が、こともあろうに担任の言葉や態度によって誘発されたいじめを苦に命を絶ったと報道しています。

 クラスメートがいじめを始めたきっかけとなった担任の言動は次のようなものです。

    • その二年生が見ていたというインターネットの内容を同級生に暴露した。
    • その二年生のことをみんなの前で「偽善者」「うそつき」とからかった。
    • 学業成績によってクラスの生徒を「高価なあまおう」「出荷できない」などに分類して呼んでいた。

 遺書には「自分の貯金は学級に上げます」というようなことも書いてあったと言いますが、直接かかわりのない私どもの胸にも、つらさを飛び越えて刺さってくるものがあります。ごめんねと謝りたくなります。なんともいえず胸におりの様に沈んでくる言葉です。

 この担任教師の言動は教師ならずとも、また大人ならずとも人間として絶対にあってはならない言動です。

 私自身も過去において、一言が生徒を深く傷つけるという経験をしたり、また見聞してきた身空として、決して人事(ひとごと)と見過ごしてはならないニュースだと受け止めております。先生方にも受け止めて欲しいと思っております。

 今現在においても、私の一言、先生方の一言が生徒を深く傷つけることがあるとすれば、遠慮なくご指摘願います。たちどころに改めてまいります。

 同じ教師として頭(こうべ)を垂れる一日でした。

|

« 留学生カトリンさんのスピーチほか(10月5日全校朝会) | トップページ | 明日より中間テスト & 「りすの森」さんのこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/12307880

この記事へのトラックバック一覧です: 教師の一言:

« 留学生カトリンさんのスピーチほか(10月5日全校朝会) | トップページ | 明日より中間テスト & 「りすの森」さんのこと »