« 学園祭レポート(クラス出し物) | トップページ | 大雨洪水警報 & 東京展 »

2006年10月 5日 (木)

全校朝会 & 学園祭レポ<展示① 華道・書道・美術・茶道>

  • 本日全校朝会(学園祭表彰式・校長訓辞・古川明美教諭講話・留学生カトリンさんスピーチ)
    • 学園祭表彰式はクラス出し物に対する生徒会表彰で最優秀賞が3Bと2Aに輝きました。特別賞が3A。他のクラスにも努力賞が送られました。4日の記事をご覧ください。
    • 講話等は後日掲載致します。

061005_1001geijutukan_syokouguti ■学園祭展示 <芸術館;華道展、書道展、美術展> と <茶道お点前>をご覧に入れます。←左の写真は、芸術館入り口です。

※(↓)本日の写真は一部、すみれ写真工房さんの撮影されたものをお借り致しました。

華道展です。061005_1001kado1_1 061005_1001kado2_1 061005_1001kado3_1 061005_1001kado4_1

いずれも大作ですが、留学生のカトリンさんにも出瓶の白羽の矢が・・・。(一番左の写真の右側作品)

出瓶者は次の8名です。

3年A組 葛西麗子   3年A組 藤本 歩   3年B組 永野香織   3年C組 三村明日香   2年B組 井梅麻友子   2年B組 荻原沙紀   2年B組 カトリン・モニカ・コンコル   2年C組 永田真結

書道部です。061005_1001syodo_gassaku061005_1001syodo_hyosatu 061005_1001syodo_jouhuku 061005_1001syodo_jouhuku2 061005_1001syodo_sousyoku 061005_1001syodo_taisaku 061005_1001syodo_takuhon

書だけでなく陶製の表札を作ったり、書も合作があったり、毎年新たな工夫がなされるのが本校書道の特長です。

特に今年は自家製<拓本>の制作が目に付きました。(最後の写真。)

自分で石膏を固めた上に文字を彫りこみ、それに墨を塗って和紙を宛てて拓本を取るという一連の工程に取組み、それを展示致しました。

美術部です。061005_1001bijutu_iriguti061005_0930bijutu2  061005_0930bijutu4 061005_0930bijutu4masuko 061005_0930bijutu1 061005_0930bijutu5 061005_1001bijutu_kougei

美術も毎年趣向をこらします。入り口を小枝によるオブジェで飾る趣向は今年初めてのものです。

ビーナス首像を使ってのショール展示もなかなかおもしろいと思いました。羽飾りや針金細工は来客にも取り組んでもらってお持ち帰りいただきました。(最後の写真)

茶道部です。061005_1001sado_otemae 061005_1001sadobu_iriguti061005_1001sadobu_tourou 061005_1001sadobu_tyouzu

茶道部はお点前はもちろんですが、茶室へ渡る通路の構えも<侘び寂び(わびさび)>が演出されています。灯篭(とうろう)や手水(ちょうず)も全部手作り。

9月27日の校長日記でアクセスカウンター【 033333 】番目に当たった方はご連絡くださいとお呼び掛けしましたが、沖縄県在住(横浜市出身)のN様よりご連絡いただきました。かつて本校を併願受験なさった方とのこと。本校沖縄修学旅行の縁ということもあり、Nさんに当たったこと、何よりのことに存じます。大倉山駅のパスネットを記念にお送りしました。 ※N様の【033333】ヒットは9月29日の記事でした。

9月23日-27日の間に徳島県の方にアクセスいただきました

  • 実は、これで全国47都道府県全てからのアクセスを達成致しました。
  • 長らく46都道府県のアクセスにとどまっていたので(そのこと自体、とてもありがたいことですが)、とても嬉しく存じます。今後とも皆様のご愛読、在校生に対するご支援をお願い致します。

|

« 学園祭レポート(クラス出し物) | トップページ | 大雨洪水警報 & 東京展 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全校朝会 & 学園祭レポ<展示① 華道・書道・美術・茶道>:

« 学園祭レポート(クラス出し物) | トップページ | 大雨洪水警報 & 東京展 »