« 高尾山の紅葉 & 沖縄写真傑作展;船戸先生篇 | トップページ | 青森県で保育園を経営する卒業生 »

2006年11月27日 (月)

海外の発展途上国へ学校建設の援助

  • 明日は視聴覚教室。日生劇場オペラ教室(日比谷)です。現地集合解散となりますので気をつけてください。遅刻厳禁です。

061127keyaki_kouyou 061127kouyo_yamazakura_kaki 061127yamazakura_kouyo 061127zakuro_no_ki ← 学校の中もだんだん紅葉してまいりました。

左側から①裏門のところのケヤキ。②山桜と柿(山桜の下に柿があります)。③山桜のアップ。④石榴(ざくろ)。紅葉と言って良いのかどうかわからないような若葉色をしていますが、落葉のまえの変色ですので紅葉でしょうね。

■まず昨日のスポーツから二題■

061127kanasin_jleag_yookhama_syokaku←我が横浜FCがサッカー「Jリーグ」二部(J1)で優勝を決め、J1昇格を果たしました。

横浜フリューゲルスの経営難廃部からもう8年が経つのですね。

横浜のJリーグチームを絶やすなを合言葉に、野球の広島カープのような市民運営方式でチームを作り盛り立ててきました。今春、今年数え年で40歳になる三浦知良選手を加入させるなどで話題となりましたが、その加入は決して無駄には終わりませんでした。おめでとうJ1昇格

061127_1126sumo_asasyoryu_yuusyou

←大相撲九州場所。終わってみれば横綱朝青龍の優勝でした。横綱になりたてのころは「横綱の品格」を問われる論調にさらされたり、写真週刊誌にいろいろな姿をさらし者にされたり苦しいことの連続でしたが、まだまだ弱冠26歳。立派な横綱に成長してきていると思います。おめでとう、自身5度目となる栄光の全勝優勝

昨年7月の校長日記に書いたこともご覧いただければと存じます。↓

http://okurayama.way-nifty.com/kocho/2006/07/post_ed20.html

■<海外に学校を作る>運動■

11月18日の校長日記で、本校後援会のお母さん、お父さん方が海外に学校を作るプロジェクトを発足されたことを紹介しましたが、このたび、そのご支援をいただくNPO法人が決まりました。

「JHP・学校をつくる会」です。←詳しくはホームページをご覧いただきたいと思いますが、カンボジア国内にすでに170校近い学校を建設しています。カンボジアは80年代のポルポト政権時代に、学校が破壊されたばかりか学校教師の8割を虐殺等で失わされたといいます。その教育再生のために90年代から活動している法人です。

その代表小山内美江子先生が今週土曜日、来校されて、活動紹介と後援会事業支援の内容について講演してくださいます。申し込み不要ですので、多くの保護者・生徒の参加をお願い致します。12月2日土曜午後2時、本校3階ホールです。

◎海外に学校を作っている団体はJHP以外にもあります。主な法人を二つ紹介致します。

一つは「日本国際飢餓対策機構」といいます。

その名前の表すとおり学校建設だけでなく、飢餓対策はもとより里親運動など幅広い活動をしている団体です。

「善い隣り人になって共に生きよう地球家族」を合言葉に尊い活動を続けている団体です。↑ホームページを是非ご覧願います。

もう一つは「横浜国際ボランティア協会」といいます。

横浜NGO連絡会の中心的存在として活動している法人で、政府等とも連携して、主にタイに学校を建設してきました。

学校建設だけでなく、あらゆる方面のボランティア活動に精力的に取り組んでおり、11月18日-19日にはパシフィコ横浜で「国際フェスタ」を開いて全世界の取組みが紹介されました。是非ホームページをご覧願います。↑

|

« 高尾山の紅葉 & 沖縄写真傑作展;船戸先生篇 | トップページ | 青森県で保育園を経営する卒業生 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/12844940

この記事へのトラックバック一覧です: 海外の発展途上国へ学校建設の援助:

« 高尾山の紅葉 & 沖縄写真傑作展;船戸先生篇 | トップページ | 青森県で保育園を経営する卒業生 »