« 平成18年5月2日記事再掲;嗚呼!鎌倉アカデミア創立60年 | トップページ | 元生徒会長の来訪 & 始業式(9日)教諭講話 »

2007年1月 9日 (火)

始業式 & 卒業生の成人式

始業式です。

070109hinode_over_kosya  ← 初日の出ではありませんが、本校校舎より上る日の出の写真です。

平成19年の幕開け、始業式にふさわしい写真を撮ることができました。

.

070109_0108seijinsiki_nakamoto_iwaoka  ← 昨日は成人の日。横浜市は午前と午後に分けてアリーナ(新横浜)で成人式を行いますが、その出席の帰り、二年前の卒業生が晴れ姿を先生方にご報告しようと本校を訪問してくれました。

幸い、数名の先生方が休日出勤していて、会う事ができ感激してくれました。中本さん岩岡さんのお二人です。

■本日の始業式■

070109kochokunji 070109hurukawatomoko 070109sindo

式次第は、次の順に進めました。

①校長訓辞 

②③教諭全校講話(古川進藤両教諭) 

070109saito_seitokaityo070109katrin_ryuugakusei④生徒会長挨拶(齋藤美紀さん) 

⑤留学生日英両語スピーチ 

.

070109aiharajuri_skate_soukoukai⑥フィギュアスケート;インターハイ全国大会(1月22日~)

 三年連続出場壮行会(3年相原朱莉さん)

相原さんは活躍を力強く宣言し満場からの拍手喝采を浴びました。

■本日は校長訓辞を掲載し、両教諭全校講話と生徒会長挨拶、留学生スピーチは後日に回します。ご了解ください■

070109kochokunji■校長訓辞■

明けましておめでとうございます。

平成十九年、二〇〇七年の幕開けを全員無事に迎えることができたことを喜びあいたいと思います。

年頭に当たり、ちょっと三題話を致します。

 今年は干支では、子丑寅卯辰巳馬未申酉戌亥、一番最後の猪(亥)の年です。

 日本の年号、平成でも十九年で、十年代の最後の年です。

 このように、今年は最後の年が二つ重なっています。

 でも、猪の翌年は必ず子の年になります。子の年、動物ではねずみが宛てられていますが、その子の年が干支の一番最初です。つまり猪の年は夜明けを用意する年だということです。猪という字は中国でも韓国でも「豚」を意味しますが、日本では「いのしし」です。猪突猛進という言葉があって、見境なく突進するという意味もありますが、目標に向かって一路邁進するという意味もあります。干支の最初の年を切り開くために一路、運気を盛んにする年というのが猪の年です。

 そして、平成では十九年です。九という数字は1から数えると最後の数字ですが、我が国では昔から最も大きく力のある数字として尊重されてきた数字です。

 現代は時間を数えるのに、零時、1時、2時、3時というように数えますが、江戸時代までの日本では、「九つ」から「八つ」「七つ」「六つ」・・・のように、九から始めて、八つ、七つ、六つと下りながら数えていました。今の零時から2時ぐらいが「九つ」、2時から4時ぐらいまでが「八つ」の時というわけです。「おやつ」と呼んで軽い食べ物をとる習慣がありますが、それは江戸時代までの時間の数え方の名残です。

 このように数字の九は、古来、大変力を持った数字と思われてきました。

 ですから平成十九年と猪(亥)年が重なるということは、とてもとても運気が上昇する年なのだということを覚えてこれからの一年間を過ごして欲しいと思います。

 しかも世界共通の西暦に目を移せば二〇〇七年です。七という数字は言うまでもなく、西洋でラッキーセブンとして幸運の数字と思われ、またアジアでも七五三というように縁起をかつぐ数字とされてきました。

 このように今年を表す数字はすべてが運気の強さを表しています。

 さて、本校にとって今年はとても大事な年になります。三年生は卒業の年。その三年生を送り出した後、二年生は自分たちだけで大きく羽ばたかなければならない年です。

 そういう今年が、すべての暦が運気を向上させる数字となったのは偶然ではないという気が致します。

 そういうことで、私は、今年も渾身の力を振り絞り、そして先生方や保護者の皆さんと手をたずさえて、生徒の皆さんのために尽くす決意をして新年を迎えました。

どうぞ、皆さん、平成十九年、猪の年、二〇〇七年を、みんなで輝かしいものに切り開いてまいりましょう。

|

« 平成18年5月2日記事再掲;嗚呼!鎌倉アカデミア創立60年 | トップページ | 元生徒会長の来訪 & 始業式(9日)教諭講話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 始業式 & 卒業生の成人式:

« 平成18年5月2日記事再掲;嗚呼!鎌倉アカデミア創立60年 | トップページ | 元生徒会長の来訪 & 始業式(9日)教諭講話 »