« 昼食購買所 & 五万アクセス達成 | トップページ |         命 »

2007年1月22日 (月)

3年C組研究授業;家庭科「児童文化」科目;古川明美教諭担当

■手は突き出た大脳■

  • 3年C組研究授業の報告です。
  • 1月22日3校時;家庭科「児童文化」科目;古川明美先生担当

児童文化の折り紙に関する授業でした

070122kenju1_akemi ← 授業が始まるとすぐ、黒板に張り紙が掲示されました。

 そこには、「手は突き出た大脳」と大書されています。手を動かすことは脳を活性化すること、頭脳の働きは手の動きに最もよく表れるという意味を表している語です。

※人間や類人猿は二足歩行を獲得して手指の自由を勝ち得てはじめて、猿の仲間から進化を遂げることができたと言いますので「手は突き出た頭脳」というのは私たち人間にとって大事なキーワードですね。

070122kenju2_akemi   古川明美先生によれば、「子育てをするうえで「折り紙」がいかに大事か。折り方の説明図を読み取って頭で整理するときには左脳を使い、具体的イメージを描きながら折り進める作業は右脳を使うので、折り紙は頭脳全部を活用する作業です。子供の脳の発達にはとても大事なことです」とのこと。

070122kenju21070122kenju3_katei_mihon070122kenju4_katei_mihon ←講義しながら先生は自分で制作した折り紙完成見本を黒板に張っていきますが、これは前の時間に作り上げたとか。驚異的な速さですね。それはともかく、幼稚園や保育園で(にかぎらず家庭でも)必ず折り紙に取り組ませることの意味がよく理解できました。以下、生徒たちの実地作業および作品の写真をアトランダムに載せます。

 折り紙教本で研究してきたり、20枚=750円もする透かし印刷の折り紙を持参した曽我さんをはじめ、クラス全員、意気込み十分でした。この生徒たちの子育ては明るい・・・。

070122kenju51_750en 070122kenju5_hon 070122kenju6_seito 070122kenju7seito 070122kenju8seito 070122kenju9 070122kenju91 070122kenju92_at_kokuban 070122kenju93seito 070122kenju94seito 070122kenju95seito 070122kenju96seito 070122kenju97seito 

070122kenju99_seito 070122kenju990seito 070122kenju991seito 070122kenju993seito 070122kenju994seito 070122kenju995seito

.

.

 ↓ 次に生徒の実際の作品を掲載します。もうすぐやってくる雛祭り(ひなまつり)に備えて、雛人形の折り紙。男雛、女雛、左大臣、右大臣、官女、ぼんぼりなどを折り、色紙に調和よく貼り付けて完成ですが、きょうは未完のまま。

070122ori1 070122ori2 070122ori3 070122ori4 070122ori5 070122ori6 070122ori61 070122ori7 070122ori8 070122ori81 070122ori82 070122ori9 070122ori91 070122ori92 070122ori921 070122ori93 070122ori931 070122ori94 070122ori95 070122ori96 070122ori97 070122ori98 070122ori99 070122ori990 070122ori991 070122ori992 070122ori9921 ←この折り紙は、二重折りです。水色と白色とを合わせていっしょに折ることによって十二単(じゅうにひとえ)的な効果を出しています。

070122ori993 070122ori994 070122ori995

|

« 昼食購買所 & 五万アクセス達成 | トップページ |         命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年C組研究授業;家庭科「児童文化」科目;古川明美教諭担当:

« 昼食購買所 & 五万アクセス達成 | トップページ |         命 »