« 長寿世界一 & 卒業生の訪問 & 雛飾り | トップページ | フキノトウ & ゲストライターのお知らせ »

2007年2月 2日 (金)

これが花器に・・・   & 校内風物クイズ

070202odoriba_mado_kaigamodoki  ← 松の木をあしらった一幅の掛け軸のように見えませんか?

 校内のある窓から眺めることのできる風景ですが、どこか探してみてください。

一昨年(2005、平成17年の10月、校内風景クイズを掲載したのを思い出しました。皆様もあらためて読み返してご覧になってみてください。

平成17年;10月13日の記事 、 10月14日の記事 、 10月15日の記事 

平成18年;12月11日の記事

■これが花器になります■

070202buna_hikobae_zenkei ← ところで在校生や卒業生の皆さんには、左の写真はどこかわかりますよね。ブナ(スタジイ)の根元から芽生えた<ヒコバエ>が大きくなったものです。体育館渡り階段から眺める裏門方面の石垣に生えています。

070202hikobae←上から眺めると、この通りですが、もとの写真に戻って切り株の断面をよく見てください。

070202buna_hikobae_1 中が洞(うろ)になっていて、マッシュルームのようなおもしろい形になっています。

実はこの木は数年前に伐採したものですが、伐採した先を無造作に置き去りにしてあったのを管理員の丸山さんが甦らせて(よみがえらせて)くださいました。

070202buna_kadoutuwa 070202buna_kadoutuwa2 070202_0131buna_maruyama_kadoutuwa ちょうど良い按配に切り出して、たわしをかけると、←ご覧の通りです。

「こういうものを飾って絵になるような家に住みたいですね」と丸山さんと冗談話をしましたが、この状態のまま飾っても様になる造形だと思います。

ただし、これは行き先、使い手が決まっています。

070202_0127koryu_kadoten_up 070202_0127koryu_kado_tenrankai ← 1月27日の日記でもご紹介しましたが、華道の直江先生が理事をなさっている「古流」展( in 松屋銀座8階;2月7日~12日)で花器として使われる予定です。

本校ゆかりのものが、このように生きていくのはとても嬉しいことです。

|

« 長寿世界一 & 卒業生の訪問 & 雛飾り | トップページ | フキノトウ & ゲストライターのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/13752345

この記事へのトラックバック一覧です: これが花器に・・・   & 校内風物クイズ:

« 長寿世界一 & 卒業生の訪問 & 雛飾り | トップページ | フキノトウ & ゲストライターのお知らせ »