« 留学生カトリンさんスピーチ(2月8日全校朝会) 華道 卒業生来訪 | トップページ | 校長挨拶『海外に学校をつくる本校後援会事業の意義と小山内美江子先生の紹介』 »

2007年2月10日 (土)

海外に学校を作る 小山内美江子先生講演

■小山内美江子先生講演と後援会50年記念事業パーティ■

本日(2月10日)、本校体育館において、表題の行事を執り行いました。

小山内美江子先生講演は学校主催の「卒業記念文化講演会」、

同先生主宰JHP(海外に学校をつくる会)への建設資金贈呈式&パーティは本校後援会主催というスタイルで行いました。

以上の趣旨は、明日(11日)掲載する校長挨拶をご一読願います。※11日は日曜日で普通は休載ですが、12日と連休になりますので特別掲載とします。

070210_50osanai_kouen 070210_50osanai_kouen2 070210_50osanai_kouen3

←小山内美江子先生のご講演内容は、掲載許可を得た上で、掲載しますのでお楽しみにお待ち願います。

2月中旬以降になると思います。しばらく時間をください。

070210_50osanai_sign_on_book 070210_50osanai_sign2

←休憩時間には著作のサイン会も実施して大盛況。完売に近い状況でした。

「25年目の卒業 さよなら私の金八先生」、「『ボス』と慕われた教師 学校づくりは石狩で、カンボジアで」、「メコンに輝け 桜小学校」などの書籍でした。

070210_50osanai_kouen_kyukaityo_komagata ←今回の行事には、後援会より最近10年間の卒業生と保護者にも案内状を差し上げましたが、井手様、駒形様の後援会旧会長さんをはじめ大勢の方々が連れ立ってお出でくださいました。

鮫島さんをはじめ多くの卒業生と久しぶりにお会いすることができ、楽しいひと時を過ごすことができました。皆さん、お出でいただいて本当にありがとうございました。

070210_50osanai_ryori_narabe 070210_50osanai_ryori_narabe2 070210_50osanai_ryori_narabe3 ←休憩時間に、パーティ用の料理が並べられましたが、生徒は待ちきれない様子。

料理の回りに集まって品定め。ちょっとはしたないけれども育ち盛り。お許しください。

070210_50osanai_s_nakabakaityou 070210_50osanai_syokuji3nen 070210_50osanai_syokuji3nen2 070210_50osanai_syokuji3nen3

←休憩時間が終わって後援会中場会長より、カンボジア学校建設の今後のスケジュール紹介が伝えられたあと、いよいよ立食パーティの懇親会に移りました。中場会長の「スタート!」の掛け声と同時に生徒たちはダッシュ。健康的な健啖ぶりに大人の表情も満足げでした。

070210_50osanai_syokuji2nen 070210_50osanai_syokuji2nen0 070210_50osanai_syokuji2nen2 070210_50osanai_syokuji2nen3 070210_50osanai_syokuji2nen4 070210_50osanai_syokuji2nen5 070210_50osanai_syokujiotona

←懇親会のもようの続きです。

料理は後援会からの提供。十分な量が用意されて、生徒も満足していました。

卒業生や卒業生の保護者の方々にも満足していただけたと思います。

070210_50osanai_zoutei1 070210_50osanai_zoutei2 070210_50osanai_zoutei3 070210_50osanai_zoutei4 070210_50osanai_zoutei5 070210_50osanai_zoutei6 懇親パーティのあと、JHPの中込さんからカンボジア学校建設運動の概要紹介があり、今回の本校後援会事業による学校建設資金の贈呈式に移りました。

中場会長からの目録贈呈につづいて、齋藤生徒会長はじめ生徒会役員が講演御礼をかねた記念の花束贈呈。それにこたえて小山内先生もお礼の言葉をいただきましたが、JHPで活躍している大学生が特別に挨拶してくれました。本校生もカンボジアをはじめとする海外ボランティア活動に参加してほしいと思います。(海外に行かなくとも六本木のJHP事務所でできるボランティアの仕事がありますので、卒業生の皆さんもよろしくお願いします)

070210_50osanai_zhiguti1 070210_50osanai_zhiguti2 070210_50osanai_zz_sime ← こうして、本日の催しもお開きを迎えましたが、最後に、明日(11日)から15日までカンボジア視察旅行に行く樋口教務部長より、挨拶がありました。初めての本格的な海外旅行ということもあって緊張と抱負にあふれている樋口先生ですが、「帰国報告をみんな楽しみにしていて!」と生徒に話してくれました。閉会の挨拶は荒川後援会副会長。司会は荻原理事でした。

とても有意義な一日となりました。

小山内先生、JHPの皆さん、後援会の方々、ご出席いただいた卒業生・保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

※明日は日曜日ですが校長日記はアップ致します。恐縮ながら私の挨拶の掲載ですが、以上の本日の催しの趣旨と小山内美江子先生の紹介がおわかりいただけると思いますので、明日もぜひご一読いただければと存じます。

|

« 留学生カトリンさんスピーチ(2月8日全校朝会) 華道 卒業生来訪 | トップページ | 校長挨拶『海外に学校をつくる本校後援会事業の意義と小山内美江子先生の紹介』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/13858256

この記事へのトラックバック一覧です: 海外に学校を作る 小山内美江子先生講演:

« 留学生カトリンさんスピーチ(2月8日全校朝会) 華道 卒業生来訪 | トップページ | 校長挨拶『海外に学校をつくる本校後援会事業の意義と小山内美江子先生の紹介』 »