« 五行歌;産経新聞平成18年12月13日クリスマス特集 | トップページ | 本日の記事は2本 »

2007年2月21日 (水)

国道5号線をいざ北上!(2)~最初の視察校~(執筆:樋口)

Photd1_1

さて、われわれは先程の小学校を離れ、国道5号線をさらに北上します。時刻はすでに午後1時近く。プルサットの集落で、まずはお昼をとることにしました。左の写真は、そのお店で撮ったもの。カンボジア人スタッフのサコーンさん(左)とパリーさん(右)です。二人が交代で車を運転してくれました。サコーンさんはユーモアたっぷりで陽気な人柄、パリーさんは元軍人さんらしく堅実で実直な人柄という印象でした。(カンボジア人は朝が早く、朝6時には朝食を済ませるそうです。この時の遅い昼食が、二人にはかなり辛かったそうです。)

Photd2_1

こちらは日本人スタッフの古川晴子さん。想像していたよりも、ずっと若い方だったのでびっくりしました。カンボジア人スタッフからは”ハルさん”と呼ばれています。ハルさんの人柄を一言で表現すると、「ふわっ」としていてとてもソフトな感じの方です。彼女のこの人柄のおかげで、私はカンボジアでの3日間をとてもゆったりと安心した気持ちで過ごすことができました。彼女はここで学校建設を一人で担当しています。前任者から引き継いで、まだ間もないということですが、その重責を立派に果たしています。カンボジアには、この2月でちょうど滞在1年になるそうです。あと2年間はこちらにいる予定とのこと。こういう若い方の奮闘によって、カンボジアに校舎が建ち続けているということが、意外でもあり、嬉しくもありました。

Kosya1_3Photd7_2 さて、これが最初の視察校、プルサット州のクロサンクルー小学校です。ここはすでにADB(アジア開発銀行)支援の新校舎(左側の写真。2002年築・4教室)が1棟あります。その他に木造校舎1室(右側の写真)があり、現在職員室として使用しています。すでに支援の校舎が1棟あるという意味では恵まれていますが、職員室として使用している建物は、校舎という表現が「正確ではない」ように思えるほどひどい状態です。

Photd3_3 新校舎も建物の状態は良好ですが、中を見ると、あまり広くない教室にこんな風に大勢の子供が詰め込まれている状況(左の写真)です。やはり教室不足を物語っていますね。また、この写真を見ると、ほとんどの子供が教科書もノートも鉛筆も持たずに授業を受けている様子がわかります。白いワイシャツに黒または紺のズボンやスカートが、生徒の「制服」なのですが、中には制服を揃える余裕がなく、ガラのシャツを着ている子供もいます。(本校生にこの写真を見せたら、派手なシャツの子の方がむしろ裕福な子かと思ったと言っていました。その感覚は分からないでもありませんね。)

Photd4_2

カンボジアのほとんどの小・中学校は公立で、2000年からは新しい法律ができて授業料等は無料になったそうです。しかし、それでもなお、制服やテキストや文房具を揃えるのは個人負担なので、農村部ではそれすらまかなえない貧しい家庭が多いのです。

Photd5_1左上の写真は低学年のクラス内の様子です。水色のスカートの子供の愛嬌のある表情に釘付けになってしまいました。メインで写真を撮らせてもらおうと思って声を掛けると、一瞬カメラ目線になってくれたのですが、恥ずかしさのあまり友達に抱きついてしまい、もうこうなったらなかなかこちらを向いてくれませんでした。

Photd6_1 仕方なく次の被写体を探していると、廊下にモデル俳優顔負けの立ち姿でこちらを見つめる一人の少年が・・・。カメラを向けると、クールな表情のまま微動だにしないでこちらを見ています。カンボジアに来たばかりの私には、彼の視線が「おまえ何、カメラなんか向けてんだよ!」という風に言っているようにも思えたのですが、勇気を持って「カシャリ!」。撮ったばかりの写真を彼に見せると、クールな表情のまま恥ずかしそうにはにかんでくれました。

Photd8_1Photd9_1校長先生のかけ声で、いつの間にかこちらも集合写真大会になってしまいました。一体、授業はそっちのけでいいのか?とこちらはハラハラしてしまいますが、そこがのんびりとおおらかなカンボジア人の気質でしょうか。左がその時の写真。低学年のクラス(左)と高学年のクラス(右)です。

Photd10_1最後には手を振ってお別れです。最初の視察校ですが、子ども達の純朴な笑顔を見てしまうと、もうそれだけで彼らに新校舎を建ててあげたくなってしまいます。しかし、まだ視察の旅は始まったばかり。後ろ髪を引かれる思いでクロサンクルー小学校を後にしました。(樋口)

|

« 五行歌;産経新聞平成18年12月13日クリスマス特集 | トップページ | 本日の記事は2本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/13995049

この記事へのトラックバック一覧です: 国道5号線をいざ北上!(2)~最初の視察校~(執筆:樋口) :

« 五行歌;産経新聞平成18年12月13日クリスマス特集 | トップページ | 本日の記事は2本 »