« カンボジア教育支援募金のお願い 本記事はしばらく巻頭掲載 毎日更新記事は下に掲載 | トップページ | 山桜開花 & 再録;すごい松岡正剛ブログと「鎌倉アカデミア」(平成18年5月3日記事) »

2007年4月 2日 (月)

カンボジアへ贈る絵本の紹介(執筆:樋口)

Photl4先日の私の記事に書いたクメール語の絵本について、簡単にご紹介しておきます。絵本の翻訳シールについては、SVA(シャンティ国際ボランティア会)というNGO団体が、すでにキットになったものを用意してくれています。

Photl1それを利用すると、例えば左の写真のような感じになります。これは「スイミー」です。もとになっている本は、日本語で書かれた絵本でした。それにクメール語の文字やセリフの書かれたシールを貼り付けます。(ただし、左の写真で貼られているシールは、クメール語ではなくラオス語になっています。この本は、見本用にと細野先生が自費で購入してくれたものです。)

Photl2Photl3こんな感じで、あっという間に現地語の絵本に大変身です。ただシールを貼れば良いだけなので、このくらいの作業なら、絵本1冊を一人でやっても、ものの5~10分で仕上げられるでしょう。

Photl5絵本の最後には、こんな風に絵本づくりを担当した生徒の名前を、現地の文字に直して紹介します。余白には自分のプリクラなどを貼ってもよいでしょう。絵本をもらう子どもも、このお姉ちゃんがプレゼントしてくれたんだ、とわかります。

Photh17_5このキットを利用すると、約10万円で50冊の絵本が用意できます。その他に絵本を置く本棚も購入できればと思っています。そのための資金を何とかして集めたいと思います。どうか、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。(樋口)

|

« カンボジア教育支援募金のお願い 本記事はしばらく巻頭掲載 毎日更新記事は下に掲載 | トップページ | 山桜開花 & 再録;すごい松岡正剛ブログと「鎌倉アカデミア」(平成18年5月3日記事) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアへ贈る絵本の紹介(執筆:樋口):

« カンボジア教育支援募金のお願い 本記事はしばらく巻頭掲載 毎日更新記事は下に掲載 | トップページ | 山桜開花 & 再録;すごい松岡正剛ブログと「鎌倉アカデミア」(平成18年5月3日記事) »