« 校庭の花々 & エリツィン元大統領死去 | トップページ | <みんなの力> »

2007年4月25日 (水)

商店街美化早朝ボランティア & 子育ての大事さ

  • 26日は全校朝会です。いつもより10分早く登校してください。

■3年A組の皆さんによる大倉山商店街美化ボランティア活動■

写真撮影は 齋藤生徒会長と魚谷先生です。

070425_6bika 今年はボランティア委員だけの活動ではなく、三年生全員で商店街美化活動に取り組むことにしました。4月はA組、5月B組、6月C組・・・・・というように担当していきます。ボランティア委員会の正副委員長はご苦労様ながら、毎回参加です。

  • 070425_1bika 070425_2bika きょうはA組の皆さん。生き生きと活動してくれています。
  • 私は出張に直行しましたので、参加できませんでしたが、先生方も担当の服部先生のほか、学年主任の古川先生、副担任魚谷先生が参加してくださいました。
  • 070425_3bika 070425_4bika 070425_5bika

.

.

■卒業生■

  • 070425sotugyousei ←今年の春の卒業生。
  • 左の写真は夕方撮影です。すでに帰った人(太田さん)もいますが、大勢で訪問してくれました。
  • 水泳部の日比さん、加藤さん、チアー部の栁原さん、高田さんたちです。

■ネオテニー論■

■「江戸の子育ての極意」の重要性が証明された■

・・・将来、皆さんが親になったときのために・・・

070425neoteny_nomiso 23日の校長日記で、「平然と車内で化粧する脳」(澤口俊之・南伸坊共著)という書物を紹介し、「ネオテニー」ということについて書きました。

  • その本には、最近の日本人の娘さんたちに「恥」の感覚がないのは何故か、その理由が説明されていますが、今日はそれを紹介します。
  • 23日の記事では、「ネオテニー」というのは、生物が身を守るために「幼い状態を長くつづけること」、そして「そのまんま大人になる場合もあること」だと言いましたが、それは進化のひとつで、生命が生き残り、子孫を繁栄させるための方法だと説明しました。
  • そして日本人などモンゴロイドは、欧米人らのコーカソイドよりもネオテニー化が進んでいるのだと書きました。

ネオテニー化が進んでいるということは、日本人は欧米人よりも未熟に生まれ、かつ未熟な期間も長く続くということです。特にヒトをヒトたらしめている大脳前頭野の神経回路(ネットワーク)が未熟な状態が長く続くのだそうです

  • なぜ、そのようなことが必要なのかというと、ヒトの場合の「ネオテニー」化は、未熟な期間を長くすることによって、子供が親や大人のもとにできるだけ長くいて、親や大人の保護の下に長くいさせるためだということのようです。そうすることによって、自然や外敵から子供をしっかり守ることができ、また子供に自然や外敵に対処する方法をしっかり学ばせることができるというわけです。モンゴロイド人種は、そういうネオテニー化が欧米人(コーカソイド)より進んでいるというのですね。
  • ですからネオテニー化がより進んでいる日本人らモンゴロイド人種は、子育てを長い期間にわたって、しっかり育てなければ、子供は未熟なまま大人になってしまうというわけです。日本人は長い間、大家族のもとで、子供たちは両親だけでなく祖父母や伯叔父伯叔母(おじおば)といっしょに育てられましたが、それはネオテニー化が進んだ日本人としては優れた子育ての仕組みだったといいます。
  • ところが戦後、欧米流の価値観がゆきわたるなかで、「子供はできるだけ早く自立させるのが良い。個室を与えて自立をうながしたほうが良い」という誤解が生まれ、小学生の段階で個室を与える風潮が進みました。それのみならず、子供をやかましく躾けない育て方が良いという誤解も生まれました。
  • このことが、最近の日本人が「車内で化粧をしても恥と思わない」人たちを生み出しているということのようです。

 日本人は、少なくとも中学生ぐらいまでは、「個室」を与えずに、仮に与えたとしても個室は寝るだけにして、子供は親とともにいる時間を長くして、いろんな会話をしながら育てるべきだということです。欧米の家庭でも、最近は個室は、幼少のころは寝るためだけというように子育てをしているといいます。ヒトのネオテニー化は今も進んでいるとのことですから、欧米人も子育ての期間が長く必要になっているのかも知れません。

以上、私なりの理解で澤口教授の説をみてきましたが、私は江戸時代の子育ての極意が今に通じる重要性について、より理解できたように思います。

昨年8月26日の記事を、←クリックしてもう一度お読みいただければと思います。

  • ところで、実は澤口教授ご自身が告白されているのですが、ベストセラーになった本書は、厳しい批判にもさらされたそうです。その批判と澤口教授の見解のどちらが正しく思われるかは澤口教授の書物にふれて直接お確かめください。私自身は澤口教授のお話からたくさんのことを学ぶことができたと思っております。
  • よって、先日および以上の文章は、私の理解に基づいて私の文責のもとに書いていることをお断りしておきます。私の文章をもとに澤口教授を批判なさらないでください。

|

« 校庭の花々 & エリツィン元大統領死去 | トップページ | <みんなの力> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街美化早朝ボランティア & 子育ての大事さ:

» 子供用 防犯ブザー 携帯ストラップ 塾の行き帰り [こだわりショップ OIP]
塾の行き帰り ぜひ持たせてあげてください。 携帯ストラップだと 持ち忘れがありま... [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 17:14

» 子育て支援のボランティアを探すと在宅介護をボランティアに手伝ってもらいたい [ボランティアの活動には海外や介護、環境ボランティアなど募集センターで国際協力!]
最近は物騒な事件が増えたせいもあって、子供を自由に遊ばせてあげられない、または子... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 17:20

« 校庭の花々 & エリツィン元大統領死去 | トップページ | <みんなの力> »