« 久しぶりに産経新聞<五行歌> & 校庭の花々 | トップページ | 生徒総会 & 身体計測・健康診断 »

2007年5月 9日 (水)

昭和40年の「校長」先生 & 夕日 & きまぐれ会長日記 & 体育祭準備

070509_0507yuhi 070509_0508yuhi 070509yuhi 夕日三景。

  • 冬の夕日とちがって、今は富士山方面ではなく、ずっと南アルプス寄りに沈んでいきます。昇降口テラスまで出ないと体育館の陰に隠れて校長室からは見えません。

070509taiikusai_junbi_yogu_1

← 体育祭の準備が具体的に始まりました。

  • 倉庫から校庭に体育祭で使う用具(小道具)が出されていました。点検のためだと思いますが、こういう光景をみると、いよいよ気持ちが盛り上がってきます。少人数で、でっかい最高の体育祭を作り上げましょう。

■きまぐれ会長日記■

  • 5月7日から始まった齋藤生徒会長の日記、第2号です。

070509kimagure_kaityo_nikki

最近、暑い日がつづきますね。

しっかり水分をとりましょう。

さて、今日は何の日か知ってますか?

今日は「アイスクリームの日」です。

 明治2年(1868年)5月9日、

 横浜で初めてアイスクリームが販売された

 ことを記念して、この日ができました。

 当時のアイスの値段は大工の日給の 2倍 だったそうです。

 このことから超高級菓子だったことがわかります。

 今はてがるに食べられて

             よかったですね。

  • 幕末の開港都市横浜は、いろんなことで第1号ですが、アイスクリームの販売第1号も横浜だったのですね。
  • それにしても大工さんの日給の2倍とは!・・・・・今ならさしづめ、3万円ぐらいの値段になります。天皇陛下や華族しか手が出なかったかも知れませんね。
  • 勉強になりました。会長さん、ありがとう。

■昭和40年ごろの「校長先生」■

  • 4月6日校長日記1964年(昭和39年)の生徒会誌「しばつゆ」から当時のバスケットボール部の夏合宿の記事を紹介しましたが、今日は、1965年(昭和40年)のそれから、当時の正井兵次郎「校長」先生(実際の職名は主事)の紹介記事をご覧に入れます。

 校長先生がほとんどいらっしゃらない本校において(重永注;本校創立まもない当時は、東横短大の石井学長先生が校長兼務でした)、正井先生は私達にとって校長先生以上の威厳がある。

 しかし、遠い存在という訳ではなく、保健の授業のお蔭で随分身近な感じになっている。

 授業中、生徒は実におとなしく席に座っている。その様子はまさに身動き一つしない。といったところで、ある人などは足に蚊がとまっても追わなかったとか・・・。

 先生の活動範囲は実に広い。

 校庭の草花の手入れをしておられたかと思うと授業に出てこられ、終わったと思うと職員室で事務を執られる。

 外来のある人は正井先生を用務員さんだと思った(失礼)とか・・・。

 東横短大で講師として教鞭をとっておられる先生が。大学生の前に立って嬉しそうなお顔になるのは、本校の自慢をなさる時だと聞いた。

 私達の前では少しもそんなご様子をお見せにならない正井先生。でも内心では、と我々生徒は思わずニッコリ。(慢心ではないと思うが)

 正井先生の御活動を我々生徒も協力し助けなくては・・・と思うのだが。

  • 正井先生は後に校長になられ、昭和50年ごろまで勤めておいででした。私は直接ご指導を仰いだことはありませんが、十年ほど前の同窓会総会にお出でになったことがあります。もう90歳ほどのご年齢だったと思いますが、卒業生に囲まれて本当に先生らしいお方だと目に焼きついております。
      •  
  • 実は、東側校舎が新築になったときに防音装置をほどこした音楽室にエアコンが設置されましたが、これは正井兵次郎先生の寄贈によるものです。・・・・・当時、私立をふくめ学校にエアコンというのはありえなかった時代のことです。正井先生のお人柄がしのばれるエピソードです。

|

« 久しぶりに産経新聞<五行歌> & 校庭の花々 | トップページ | 生徒総会 & 身体計測・健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和40年の「校長」先生 & 夕日 & きまぐれ会長日記 & 体育祭準備:

« 久しぶりに産経新聞<五行歌> & 校庭の花々 | トップページ | 生徒総会 & 身体計測・健康診断 »