« 表彰式&教諭講話 in 21日終業式 | トップページ | 「元本校講師平野先生からメール」&「ある計画」 »

2007年7月26日 (木)

卒業生&教諭講話(終業式)

070726katunisi_yuko_san22期の卒業生、勝西さんです(現姓伊東さん)

 江東区と青葉区でモンテセラピーの店を経営しています。(次のURL)

 勝西さんは今度の神無祭に合わせて同期会を開く準備を進めていて、その打合せに来校されました。私の最初の担任学年ですが当時が昨日のことのように思われます。

  • 22ki_album_scan10001 ← 22期の卒業アルバムから教職員写真を引っ張り出してみました。
  • 私は髪の毛だけでなく、青年から初老へ大きな変貌を遂げているようです。
  • 自分では面影があるつもりですが、初見の人には左の写真から私を探し出すことはできないでしょう。
  • クイズのつもりで私を探してください。

■昨日の夕景■

070726trumpet_flower1 070726trumpet_flower2    エンジェルトランペットが開花しました。7月に入って一度開花しているのですが、撮影しそびれました。

昨日も暑い日に打たれてしおれていましたが、本年初の掲載です。

070726_0725yuhi_over_koutei070726_070725yuhi_over_gym070726_0725yuhi_on_the_genkan_glass5月ごろからは夕日が体育館よりもかなり西側に沈むのでカメラにおさめるチャンスがありませんでしたが、ようやく体育館の上に沈むようになってきました。今時分ですと玄関ガラスに映ります。

■細野教諭講話 in 21日終業式■

070726_0721hosono_syoumen おはようございます。

今日は表彰式から始まって時間が長引いていますので、短い話にしたいと思います。

さて、皆さんは大人になってどんな人になりたいと思っていますか?

皆さんがなりたいと思っている理想の人とはどういう人でしょうか?

私が皆さんぐらいの年代のころ、こういう大人になりたいと思い描いたことがありますが、今の自分がそうなっているかどうか考えると自信がありません。

070726_0721hosono 私の経験から考えてみても、自分が思い描く理想の人になるには、そうなることを意識して、その意識を行動にうつすことが必要だと思っています。

上品な人になりたいと思っても、いつもそれを意識して行動しなければ、やっぱり乱暴な言葉や態度が出てしまいますし、それを反省して改めようとしなければ、いつまでも直らないわけです。

人は脳の中にあることが行動にあらわれます。理想の人間像を思い描くということは、それを脳にしっかり意識させるということです。意識させることができれば、だんだんと理想の人間のようにふるまうことができるようになるはずです。

そうはいっても人間は弱い存在です。いつも理想の人間像を意識してそのとおりに行動するということはできません。つまり人の脳は環境から影響を受けます。悪い環境の中にいれば、悪い方向に動くのが人間です。そして、自分もその環境を作っている一員なのです。皆さん、自分を含めて良い影響を与え合うことができるような環境を作り上げるようにしましょう。

特に皆さんは受験期です。受験にふさわしい環境を教室の中に作るように努力しましょう。以上です。

070726ace_coin_hukuro070723ace_coin2_up■細野先生へ伊藤さんがプレゼント■

   細野先生は日本史の先生。

教材を集めることに労と出費をいとわない先生です。

070726hosono_tawara 米俵のような大きな教材から古銭のような小さいものまで収集されています。

070723ace_coin1それを知っている伊藤さんが先日、細野先生にプレゼントしてくれたのが「エースコイン」というクッキー。古銭をかたどって焼いたお菓子です。

大変うれしい贈りものだと感激され、本物の古銭、小判などと並べての撮影とあいなりました。職員室にいる先生方一同も感激のおももちで見入っていました。

|

« 表彰式&教諭講話 in 21日終業式 | トップページ | 「元本校講師平野先生からメール」&「ある計画」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業生&教諭講話(終業式):

« 表彰式&教諭講話 in 21日終業式 | トップページ | 「元本校講師平野先生からメール」&「ある計画」 »