« 卒業生Sさんのメール&先生方の研修会 | トップページ | 視聴覚教室&球技大会 »

2007年7月12日 (木)

創作寓話「心の宝」&本日視聴覚教室「ライオンキング」(劇団四季)

■ライオンキング■

070712_lionking_tirasi_hyousi 070712_lionking_tirasi_naka 期末テストが終わって、今日は嬉しい視聴覚教室。

数年前の卒業生も観たものですが、劇団四季のライオンキングを鑑賞します。

何度も観たくなる名演です。

  • 明日は球技大会。思いっきり体を動かしましょう。

■創作寓話「心の宝」(1996=平成8年新入生に贈ったもの)■

これは卒業文集ではなく、1996年(平成8年)の新入生に「学年だより」で贈ったものです。きょうは視聴覚教室から学校にもどりませんので、ライオンキングの報告は後日にまわし、創作寓話をお読み願います。

  心 の 宝

 神様は悩んでいます。
 神様は苦労の末に、世界と生き物を造り上げたのでしたが、最近、生き物のなかでヒトだけがとんでもなく変化して、世界に危害を加えるようになってしまいました。神様の悩みは、どうしてこんなことになったのだろうかということでした。

 神様は世界を造った時に実は宝物を地中深く埋めておいたのでした。それを神様の知らぬ間にヒトが掘り出して、機械や車や電気製品などヒトの生活に便利な物を作ったのです。それだけなら心の広い神様は黙認するのでしたが、神様の宝物は神様以外が掘り出すと有害なことが多いのです。

 案の定、ヒトは有害なものを無害に変える方法を知らないくせに、自分の便利さだけを優先させて、地中の宝物を掘り出したものですから、世界中に害毒をまきちらすことになりました。そのために世界中の生き物たちが苦しんでいます。もちろんヒトも。

 ヒト以外の生き物たちは、言葉を持っていないのでヒトに抗議もできず苦しんでいます。神様は、そのことをどのようにしてヒトにわからせようかと、悩んでいます。

 さて悩んだ末に、神様は「心の宝」をヒトに持たせることにしました。

 それを持つと、ヒトは他をおしのけて自分だけ幸せになろうとせず全ての生き物に幸せを分けようという気持ちになります。でも「心の宝」を作るのにはとても時間がかかるのです。いっぺんに全部の人間に持たせることができません。

 それで神様は協力精神のないヒトや思いやりのないヒト、自分勝手なヒトから順番に与えることにしました。もともと協力精神や思いやりなどがあるヒトは後回しにしても害がありませんから。

 ところが今、神様は困った事態に直面しています。神様が知らないうちに、自分勝手な人間が増えすぎてしまって、「心の宝」を作っても作っても間に合わないのです。神様は自分にもどうしようもないことだと頭を痛めています。このままでは、「心の宝」を持たないヒトによって地球は荒らされ尽くし生き物は滅んでしまいます。

 さあ、皆さん、私たちが一人でも多く自分で「心の宝」を作り出すように努力すれば、神様の苦労が減ります。そしてヒトと他の生き物が仲良く暮らせるようになり、ヒトどうしも争いごとをやめて迷惑をかけあうことがなくなるでしょう。

 「心の宝」は目に見えませんが、そのヒトの日常生活をみていれば持っているかどうかわかりますね。

 皆さん、入学おめでとうございます。
 私たち正副担任4名は、とことん皆さんの力になろうと心に決めています。だから怠惰に流れて、みんなに迷惑をかけるようなことがあれば親のような心で叱りつけます。それは激しさを伴うこともあるでしょう。
 何が他人の迷惑になるのか、どうすれば他人に喜んでもらえるのかを考えられる人になってください。
 そうすればとても楽しい学年に育て上げることを約束します。

|

« 卒業生Sさんのメール&先生方の研修会 | トップページ | 視聴覚教室&球技大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創作寓話「心の宝」&本日視聴覚教室「ライオンキング」(劇団四季):

» 気候 [まおの日記]
最近本当に蒸し暑いよね〜。。 まぁ梅雨だから仕方ないんだけどさ。 [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 12:12

« 卒業生Sさんのメール&先生方の研修会 | トップページ | 視聴覚教室&球技大会 »