« 茶道体験教室&卒業生からのメール | トップページ | 高校野球をめぐる話vol.4「死を超え死を抱きとめて」&校内の花々&師岡熊野神社第7回星祭 »

2007年7月 6日 (金)

高校野球いい話vol.3 & 茶道

■桐光学園 政野寛明選手(神奈川新聞6月29日付より)■

高校野球いい話の第三話です。野球に無関心な人、あるいは嫌いだという方でも、人生のドラマとして読んでいただけると思い、シリーズでお届けしております。どうぞお読み願います。

神奈川新聞から第一話は6月30日に(創学館佐藤投手)、第二話は7月3日に(日大藤沢川辺・原両君、桐蔭の井領君)紹介しました。

今日は、さかのぼりまして6月29日朝刊記事、桐光学園主将政野寛明君の話です。(要約)

  •  幼少のころから白球を追いかけた政野君は二年上の兄、聖明さんの後姿に学んで野球を上達させてきたそうです。兄の聖明さんは特大ホームランをかっとばすヒーローだったそうですが、高校野球部中途退部という挫折にあった方だそうです。その兄をこえて強豪桐光高校の野球部に進学した政野君。それでもお兄さんは厳しく弟を叱咤激励してくれるそうです。そういう兄の複雑な気持ちがなんとなくわかるだけに、兄の分まで最後の夏を駆け抜ける決意をしているといいます。「兄を一番尊敬している。夏が終わったらキャッチボールをしたい」と言っているそうです。

桐光学園は神奈川東部私学フェスタでご一緒させていただいた学校です。伊那校長先生、松本先生、金子先生、有馬先生をはじめ大勢の先生方といっしょに私どもも頑張ってきました。そういう学校の先生方に包まれて栄冠を目指す政野寛明君、頑張って欲しいと思います。

■茶道体験教室の写真■

昨日も何枚か紹介しましたが、その続きです。

  • 7月17日追記:A組の皆さんはまだ終わっていない(9月6日実施です)のに、ネタ晴らしみたいなことになりました。大変失礼致しました。というわけで、以下に書いた記事は削除しました。10月18日に掲載します。

|

« 茶道体験教室&卒業生からのメール | トップページ | 高校野球をめぐる話vol.4「死を超え死を抱きとめて」&校内の花々&師岡熊野神社第7回星祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/15670534

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球いい話vol.3 & 茶道:

« 茶道体験教室&卒業生からのメール | トップページ | 高校野球をめぐる話vol.4「死を超え死を抱きとめて」&校内の花々&師岡熊野神社第7回星祭 »