« 卒業生来校&書道部 | トップページ | 梅宮アンナさんのブログ&夏休み終了&学園祭準備&カンボジア報告(4)=お寺 »

2007年8月30日 (木)

カンボジア報告(3)&9万アクセス解析

■カンボジア報告(3)■

K59今日は重い話題になります。明日からはまた明るい話題をお話しますが、今日の話題は、カンボジアの人々のことを考える上でどうしても避けて通れない大事なことですので、我慢してお付き合い願います。

K99上と左の写真、ともに鉄条網で囲まれています。人が逃げ出さないように囲っているのです。「ツールスレン博物館」という施設です。

元は高等学校だったとことです。高等学校だったところになぜ鉄条網がめぐらしてあるのでしょう?

K891975年にカンボジアの政権をとったポルポト派によって高等学校から拷問虐殺刑務所に変更された施設です。ここでポルポト支配の5年間に、20000人にのぼる人が殺されたと言います。

高等学校で拷問と虐殺を始めるのですから、ポルポト派というのはどういう神経をしているのか?理解に苦しみます。

 ↑写真は人を逆さづりにして水がめに頭をつける拷問具。鉄棒の横に作られていました。それに気がついて、樋口先生が「こんなところに作るなんて・・・・・・」と絶句していました。

誰を拷問にかけ虐殺していったのか? 

 僧侶、大学や学校の先生たちなど知識階層、古くからの名望家や企業経営者など裕福な階層はかたっぱしから拷問虐殺されたといいます。そうでない人々にも疑心暗鬼の心を向け、ポルポト政権に従わなければ殺したと言います。

生まれたばかりの赤ちゃんを含めて家族全員を殺したそうです。赤ちゃんの殺し方は、木の幹にたたきつけたり、地面にたたきつけたりして殺したというのですから、地獄絵を超えています。

K79 K98左の写真は両方とも拷問虐殺を受けた部屋(元教室)です。右側の写真は、教室をさらにレンガで細かく切って独房にしたところ。

 右側の写真で、指差ししている人はガイドさんですが、お父様が教師でやはり殺されたとのこと。自分と母親は地方に行っていて、捕まらずに生き延びられたと話してくれました。

  •  なぜ虐殺したのか。私が昔、学んだところでは、ポルポト派は「伝統文化が平等な社会を造る邪魔をしている」と考え、その伝統文化を受け継ぐ者、またそれを教え伝える者は人間の敵だという考えに立って僧侶や先生を殺していったと言います。でもガイドさんは、「本当の理由はわからない」と言っていました。「<楽しみ>で拷問・虐殺を繰り返したとすら考えられるのです」と言っていました。

 このツールスレーン博物館では写真をあまり撮る気持ちになりませんでした。見るもの聞くものすべてが胸の中に澱(おり)のようにたまっていきます。耐えられない気持ちになりました。カンボジアの人々には何としても幸せになってもらわなければならないと強く思わさせられました。

以下、できるかぎり普通に見える写真を載せます。二枚目は犠牲者の慰霊の部屋。最後の写真の白い花が冥福を祈るように咲いていました。

 この施設でも、生徒の荻原さん、石渡さんは、熱心にノートをとっていました。

K01

K9999K49K58K69K999

  • ポルポト派は国名を民主カンボジアと変えましたが、ポルポト派は民主主義から最も縁遠い政権でした。

ここで、カンボジアの近代史を振りかえっておきます。

  • 19世紀にフランスが植民地(仏領インドシナ)として以来、20世紀のすべてを、カンボジアは列強大国のはざまで苦難の道を歩み続けました。太平洋戦争中はフランスを破った日本の支配を受け、戦後独立した後も1960年代はベトナム戦争の影響をかぶって平和から程遠い日々でした
  • 1975年米軍のベトナム撤退でやっと平和がきたと思ったのもつかの間、政権についたポルポト派による大虐殺、文化破壊が起きました。
  • そのポルポト政権を1979年に、ベトナムの力も借りて追放したのですが、ポルポト派は山岳ゲリラとなって内戦を引き起こしました。この内戦にかかわったあらゆる武装勢力によって地雷が埋められました。この内戦は1992年国連管理による選挙政府が樹立した後も尾を引き、21世紀を迎えるまで継続しました。
  • No_weapon ガイドさんによれば、「最後まで武装闘争していたゲリラ勢力が武器を捨てたのが2001年のことです。でも地雷はまだ何百万発も埋まっています。」ということでした。写真は今も残る「武器にノーと言おう」と呼びかける看板です。いろいろなところで見ました。

以上の苦難の歴史のなかで最も激しいものが「ポルポト派による大虐殺・文化破壊」だったわけです。

カンボジアの皆さんの幸せをお祈り致します。

■9万アクセス御礼■

90000は私自身が踏んでしまいましたので、89999、90001の方に記念品を差し上げることにしていますが、まだご連絡がありません。ご遠慮なくご連絡願います。

8月28日、9万アクセスに達しましたが、今日までの読者状況をお知らせしておきます。

 (8万は7/4、7万は5/14、6万は3/15、5万は1/20に通過)

平成17年9月1日~平成19年8月28日(丸2年間)

読者実数 7373人(7月6817←5月6246←3月5605←1月4,294人)

再訪読者 756人(7月711←5月665←3月630←1月550人)

週単位で来訪の愛読者 350-400人(アクセス解析でも正確な数値は出ません。解析から私が推測できる数字です)

読者の言語圏:11ヶ国(日本語、英語、ドイツ語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、オランダ語、スペイン語)※前回と変化ありません。

※私が利用しているアクセス解析では以上のことのほか、使用されているサーバーはわかりますが、皆様の個人名はもちろんIPアドレスもわかりません。すなわち皆様の個人情報を私がつかむ心配はありませんので、今後ともご安心のうえご愛読願います。

※8月28日podfeedランキング3358(7月4日3409←5月14日4110←4月6日5700)

※H19年7月28日の校長日記で google検索「校長日記」 で二番目にランクされたとご報告しましたが、8月28日現在、どこにも見当たらなくなっています。理由がわかりませんが残念です。

|

« 卒業生来校&書道部 | トップページ | 梅宮アンナさんのブログ&夏休み終了&学園祭準備&カンボジア報告(4)=お寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア報告(3)&9万アクセス解析:

« 卒業生来校&書道部 | トップページ | 梅宮アンナさんのブログ&夏休み終了&学園祭準備&カンボジア報告(4)=お寺 »