« 学園祭 9月23-24日 お手伝いも募集中 | トップページ | 卒業生来校&書道部 »

2007年8月28日 (火)

カンボジア報告(2)&卒業生来訪&9万アクセス御礼

 本28日午後5時前、御蔭様で、9万アクセスに達しました。ところが大変申し訳ないことに私が踏んでしまいました。校長日記を書こうとしてアクセス数を確認するため開きましたら、ぴったり90000の数字が・・・・・・ 目が点になりました ・・・・・、とりつくろいようもなく、申し訳ないことでした。

 罪滅ぼしというわけではありませんが、ニアピンの89999と90001の方に記念品を差し上げます。ご連絡願います。また88888の方もまだご連絡ありません。ご遠慮なくご連絡ください。

 校長日記を始めてから、9月1日で丸二年を迎えますが10万の大台も二学期半ばには達成できそうです。在校生、卒業生のために始めた甲斐を感じております。皆様のご愛読の賜物と深く感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いします。

 ※お詫び:6月研究授業その他、「後日掲載」と予告しながらアップされていないものがあることをKさんよりご指摘いただきました。確かにその通りです。申し訳ありません。近いうちに必ずアップします。

■カンボジア報告(2)■

■孤児院訪問■

C01C02カンボジア訪問初日(22日)

いの一番に、JHP(海外に学校をつくる会)が開設した孤児院(CCHと呼んでいます)を訪問しました。

  • 孤児院の由来は次のようなことです。
  • カンボジアではポルポト派の大虐殺のあとも内戦が続き、至るところに地雷が埋設されたため、2001年に最終的に訪れた平和のあとも、地雷による犠牲が相次いでいます。日本のJAICAなどのNPO法人などによる精力的な地雷処理が進められていますが、まだ何百万発という数が埋まっているといいます。
  • 内戦や地雷によって両親を失った子供たちは自分で稼がなければならないわけですが、その稼ぎの一つとしてゴミ捨て場からめぼしいものを見つけては売るという「商売」がありました
  • ところがゴミ捨て場ですので、ゴミを積んだダンプがゴミを捨てる際に誤って何トンもあるゴミの下敷きになる子供もいたそうです
  • C30 それでJHPは政府当局と交渉して、危険なゴミ捨て場を別の場所に移し、その跡地に孤児院を建てて孤児を引き受けることにしたということです。孤児院では英語と日本語の両方を教えています。壁や柱に所狭しと日英両語ならびに数式が書いてありました。

 私たちが席に通されたあと、子供たちが一人一人自己紹介とあいさつをしてくれました。5-6歳から17-18歳ぐらいまで総勢50人ぐらいいましたが、みんな英語と日本語でスピーチしてくれました。まだいたいけない子が挨拶するときには、後ろに立っている年長の子が慈愛に満ちた目で見守っているのが印象的でした。

C10_aisatu C11 C12 C13 C14 C15 C16 C17 C18

C19    子供たちの挨拶のあと、中場会長の音頭で私たちも全員お返しの挨拶をしましたが、もちろん日本語でした。C20seinentaiC21この挨拶の途中、JHP(海外に学校をつくる会)の学生夏季ボランティア隊の一行が孤児院訪問に訪れました。

樋口先生が「千ヶ崎さんがいるかもしれない」というので、目をこらしていると、果たしていました。

C22C23 C231千ヶ崎さんも樋口先生を見つけて駆け寄ってきます。続けて卒業生の荒川さんや在校生の石渡さん、荻原さんを見つけて抱擁。三年生が一年生のときに教育実習にやってきた「先生」ですので、みんなびっくりしながらも大喜び。嬉しい邂逅(かいこう)でした。

 挨拶交流のあと、孤児院所長の先生の挨拶、全員による日本歌唱(指揮をとる子のほうにつぶらな瞳を向けて一生懸命歌ってくれました)、そして最後に、みんなを代表して5名の少女がカンボジアクメール民族舞踊のアプサラダンスを披露してくれました。

C24C30utaC40apsara_dance C41 C42 C43 ちなみに、この5名は来る10月31日、来日します。JHP15周年祝賀会に招待されるのだそうです。

  •  C44この10月31日は、海外の恵まれない子供たちの幸せにひとかたならぬ尽力をしてこられた小山内美江子代表(写真)の長年の苦労をねぎらうことも含まれています。

C50 C51 時の立つのは早く、お別れのときがきました。いつまでも手を振ってくれたり、こちらが向けるカメラにポーズをとったりしてくれ、本当に名残はつきませんでした。孤児の将来に幸あれ!

|

« 学園祭 9月23-24日 お手伝いも募集中 | トップページ | 卒業生来校&書道部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/16267098

この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア報告(2)&卒業生来訪&9万アクセス御礼:

« 学園祭 9月23-24日 お手伝いも募集中 | トップページ | 卒業生来校&書道部 »