« カウンセリングマインドということ(その1) | トップページ | JHP15周年祝賀会・小山内美江子さん喜寿祝い »

2007年10月31日 (水)

街頭美化ボランティア&生徒会長日記(ハロウィン)&十五夜

071031burasi_no_hana01

←ブラシの花を撮りに外に出ましたら、業者の方が通学階段自動センサーライトの修繕してくださっていました。ずいぶん古くから働いてくれているライトです。

071031light_syuri01これがいつごろ据えつけられたか記憶に定かではありません。

業者の方に聞きましたら、取り付けた日時が残っていないのでわからないながらも、「センサーライト自体は30年前にはありましたからね」と教えてくれました。

私が赴任したころにあったとしても不思議はありません。

■生徒会長「きまぐれ日記」■

中間テストも終って、久しぶりに齋藤さんの日記が書かれていました。 

071031saito_kimagure_kaityo_nikki01 おはようございます。

今日はハロウィンです♪

ハロウィンとは、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)

の前の晩(10月31日)に行われる英語圏の伝統

行事です。

「諸聖人の日」の旧称 ”All Hallows” の

前夜祭(eve)であるところから Halloween と

呼ばれるようになったそうです。

※ トリック オア トリート!と私に言っても

 お菓子はないです。

  • 重永注:Trick or treat ( トリック オア トリート)・・・・・ハロウィンの前の晩は子供たちが近所の家をまわっておねだりすることが許されていて、そのときの決まり文句だそうです。 → 直訳「いたずらかご馳走か?」 → 「お菓子ちょうだい。でなきゃいたずらするよ」ということですね。
  • 日本でも、十五夜名月の夜、団子や柿、サツマイモなどをお月様にお供えする風習があり、子供たちはよその家のお供え物を黙ってもらってもよいとされますが、もうそういう風習はほとんどなくなりつつあるようです。私の幼少のころは田舎には残っていました。実家の隣りは養豚業をやっている家でしたが、ある年、5歳年上のM君が、庭の柿の木になっているのをとろうと幹にとびついたら、そこにはべっとりと豚の糞が塗りつけてあって・・・・・お供えはとっても良いけど、木になっているものを直接とるのは許さんということだったわけです。M君は今は笑いながら思い出として話しますが、そのときは・・・・・・

■街頭美化早朝ボランティア活動■

きょうは3年C組の担当でした。

071031bika01_beramiseijin01港北区役所のアイドル「ヘラ星人ミーオ」も一緒に「530運動(ゴミゼロ運動)」を展開しました。

急ぎ足で通り過ぎる通勤客の方々。ティッシュを受け取ってくれる人、足早に駆け抜ける人、さまざまですが、生徒たちはみな、時間を気にして急ぐ人の邪魔にならないようにティッシュを差し出すコツを覚えています。

私もティッシュ配りを手伝いました。私が差し出すと、「先生、そっち方面から来る人は私の担当。先生はこっちから来る人担当です」と加賀山さんに指導を受けました。加賀山さん、ありがとう。私は自分の持っているティッシュを早く配り終えたい一心だったわけですが、他の人の邪魔になっては駄目ですね。まだまだ美化ボランティアの未熟者の私です。

071031bika0401終ってヘラ星人ミーオと記念写真を撮りたいという加賀山さん、石郷岡さんにカメラを向けていると、可愛いボクがヘラ星人ミーオに抱きついてきましたので、振り向いてもらって一緒にパチリ。

071031bika00101 071031bika0001 071031bika0201 071031bika0301 071031bika0501.

.

.

.

071031bika0601さてヘラ星人ミーオの正体は?

この方でした。港北区役所職員の阿部さん

毎回ご苦労様です。

|

« カウンセリングマインドということ(その1) | トップページ | JHP15周年祝賀会・小山内美江子さん喜寿祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/16931842

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭美化ボランティア&生徒会長日記(ハロウィン)&十五夜:

« カウンセリングマインドということ(その1) | トップページ | JHP15周年祝賀会・小山内美江子さん喜寿祝い »