« 卒業生がテレビに出ます&学園祭;家庭科手芸作品 | トップページ | 学園祭:バスケット部招待試合&昨年の今頃 »

2007年11月 6日 (火)

<よねまんじゅう>と<裕次郎>に並んで鶴見名物に加わった<いもバタ家の「よこはま焼」> & 「縁」ということ

  • 学園祭の写真を数日掲載していませんが、明日、学園祭バスケットボール招待試合の写真を掲載する予定です。

■華道作品 と 家庭科手芸Xmas=Card制作■

本日掲載作品は、順に、3A森美歩さん、 3A齋藤美紀さん、 3A佐々木瑠美さん、 3A杉田はなえさん、 3C畝原美穂さん、華道部です。 最後の写真は家庭科手芸で制作している<飛び出すクリスマスカード>です。廊下に展示してありました。

071106kado_3a_mori_miho01 071106kado_3a_saito_miki01 071106kado_3a_sasaki_rumi01 071106kado_3a_sugita_hanae01 071106kado_3c_unehara_miho01 071106kado_bu01 071106xmas_card01

.

.

■テレビ放送された鶴見区の新名物:いもバタ家の「よこはま焼」■

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohamaya

昨日の校長日記で、お知らせしましたので、ご覧いただいた方も大勢いらっしゃることと思いますが、(←)今日(11月6日)本校卒業生のお店がテレビ朝日の番組「ちい散歩」(午前9時55分~)で放送されました。

私もちょうど会議の時間でしたが、それを遅らせてテレビに見入りました。以下、ご紹介しますので、お仕事等でご覧になれなかった方は、追体験なさってください。

  • 写真はすべて、テレビ朝日の画面をカメラで写したものです。転載を禁じます。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_2

横浜市鶴見区と言ったら思いつくのが、「よねまんじゅう」に「総持寺」「石原裕次郎さんの墓」というところでしょう。

「よねまんじゅう」は「米まんじゅう」。お米で作った皮を薄く伸ばして餡子を包んだ大昔からの鶴見土産です。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_5「総持寺」は曹洞宗の総本山。福井県にある永平寺と並んで曹洞宗の総本山。鶴見大学、同附属高校を経営しておられるお寺さんです。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_6このごろは、石原裕次郎さんの葬儀が執り行われたところといったほうが有名かもしれません。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_11

← 今日の番組では、その「よねまんじゅう」「総持寺」「石原裕次郎」と並んで、本校卒業生姉妹のお店、いもバタ家の「よこはま焼」が大きく取り上げられたのですから、<歴史的快挙>ですね

「ちい散歩」のレポーター、俳優の地井武男さんも「これは美味しい。鶴見名物に育つだろう」とおっしゃっていました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_4

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_14

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_12

よねまんじゅうのお店や鶴見駅東口界隈が紹介された後、いよいよ鶴見駅西口にカメラが向かい、「いもバタ家」のお店と看板、メニューが大写しになりました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_15071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_16地井武男さんが、本校卒業生の国井琴絵さん(旧姓林さん)と妹御の林香織さん(明治学院高校卒業)

「これは何なの?他のところでも買うことができる?」と尋ねると、

姉妹そろって自信満々に、「絶対にここでしか買えません。私たちが材料からしつらえまで全て考え出して作ったものです」と答えていました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_17071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_13地井さん、舌鼓をうちながら「うん、うまいねえ。これはイタリアの味がするなあ」 といいながら、スタッフのカメラマンの方の口に持っていきました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_18←カメラマンの方は手が自由にならないので口をもぐもぐさせながら何やら言っていましたが、地井さん「な、イタリアだろ?え、聞こえないよ。ちゃんと答えて」というような調子でたたみかけます。カメラマンの方、やっとの思いで飲み込んで、「はい、イタリアの味です」と答えていました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_3

←そこへ国井さん、「餡がサツマイモで作った甘いのもありますので、良かったらどうぞ」と手渡し。これは地井さんのマネージャーの方の胃袋におさまっていきました。

.

  • 「いもバタ家」の紹介はけっこう長い時間、放送されました。お昼頃、国井さんに電話を入れましたが、忙しそうでしたので、すぐ切りました。きっと放送直後からお客さんが増えたのではないかと想像します。国井さん、お忙しいところ電話したりして申し訳ありませんでした。

番組はその後、地井さんが裕次郎さんのお墓参りをし、総持寺で精進料理のご馳走になるところまで放送されました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_7

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_8地井さんは裕次郎さんに魅せられて俳優の道を志したそうです。裕次郎さんに可愛がってもらった思い出を語りながら、墓所に花と水を手向け、「ありがとうございました」と合掌されていました。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokoham_10 偶然にも今朝のラジオで聞いたのですが、一般の方々で昼食を総持寺の精進料理でとるというのが流行しているそうです。

071106tv_tiisanpo_turumi_yokohama_9地井さん、その総持寺の精進料理をご馳走になったわけです。しかし、ご馳走を前にして、お寺の料理長の立場にあるお坊さんから「五観の偈(ごかんのげ)」(←クリック)という食事の心構えのお話がありました。

 地井さん、「これじゃ食べれなくなりますよ」と嘆きつつも美味しそうに口に運んでおられました。

 以上ですが、記事の終わりに、少し、私事にわたる話をお許しください。

(1)いもバタ家の国井さんの妹の林香織さんは東京の明治学院高校の卒業生ですが、同校の先生には私の大学の同窓が数名勤めています。話を聞くと、妹さんの担任の先生が私の同窓でした。

(2) また、実を申せば、私の実家のお寺も曹洞宗です。総本山が総持寺と永平寺であるわけですが、子供のころ、伯父が総持寺にお参りに行ってきたお土産に「よねまんじゅう」を持ってきてくれたのを思い出しました。また私が本校に勤め始めたころ、伯父に勤め先を話しましたら、「せっかく総持寺の近くに勤めているのだから、お参りを欠かしてはならんぞ」と説教されたことも思い出します。

(3) さらに、この総持寺の経営する鶴見女子高校は小山内美江子さんが卒業なさった学校で、今、小山内さんは同校の同窓会長をやっておられます。

 カンボジア学校建設が縁で小山内さんと誼(よしみ)を結ばせていただいているわけですが、上記のことなども含めていろいろと考え合わせますと、世の中は確かに自分のあずかり知ることのできない「縁」というもので結ばれているようだと思わされることです。

 縁・・・・・大事にしたいですね。

|

« 卒業生がテレビに出ます&学園祭;家庭科手芸作品 | トップページ | 学園祭:バスケット部招待試合&昨年の今頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/16995072

この記事へのトラックバック一覧です: <よねまんじゅう>と<裕次郎>に並んで鶴見名物に加わった<いもバタ家の「よこはま焼」> & 「縁」ということ:

» スパゲティーナポリタンとサツマイモサラダ☆ [フッチャンの料理修行日記☆]
今日は、帰りが遅くなったので、ちょっと手抜きして、レトルトのソースで<スパゲティーナポリタン>といただき物のさつまいもでサラダを作ってみました。レトルトなんだけど結構気に入ってたりします。おなかすいたときは手軽でいいですね!自分でソースを作るときは、野菜をたくさん入れて作ります。ソースいろいろ工夫できたらさらにおもしろいだろうなぁ(^^O)... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 00:18

« 卒業生がテレビに出ます&学園祭;家庭科手芸作品 | トップページ | 学園祭:バスケット部招待試合&昨年の今頃 »