« アンコールワット&ツリーハウス&卒業生の大学卒論 | トップページ | カンボジア地雷撤去 »

2007年11月20日 (火)

嬉しいこと&不思議なこと

071120huji_in_yuyake0001 朝は拝めませんでしたが、夕焼けにシルエットを浮かばせてくれた富士です。

 このところの冷え込みは本当に急激です。富士山が拝めるのは嬉しいですが、皆様ともお体には十分お気をつけください。

■お花■

071120kado_3a_saitomiki0001 071120hana_rantana0001華道部の活動で齋藤美紀さん(3A)が生けた作品が昇降口に展示されています。

また、事務室の裏ではランタナの花が咲き続けてくれています。学園祭の前から咲いていますので、本当に長く咲くものです。

このところの急激な冷え込みに負けるかなと思っていたのですが、今日も元気に花を開いています。

皆さん、進路学習、受験の苦しみのなかでも、ランタナの花のように強く元気よく 生きて欲しいと思います。

■書道部長植木愛美さんが毎日新聞より取材さる■

071120uekimanami_sinbunsyuzai0001  本日、とても嬉しいことがありました。

 書道部長植木愛美さん(3A)が書道のことで毎日新聞横浜支局杉埜水脈記者から取材を受けたことです。

 植木さんは、9月公募で開催された「第16回国際高校生選抜書展」において、大賞に輝きました。

 国内を中心として中国など海外23カ国から応募がある「書の甲子園」とも呼ばれる国内最大の書展で、1万5千人近い応募があります。

 「最高賞」は文部科学大臣賞で2人。次席表彰が「大賞」で10人。その大賞に植木さんが輝いたのですから素晴らしいことです。1万5千人のベスト12名の中に入ったわけです。

  • 同じく書道部の杉田はなえさんと渡邊里菜さんが入選しました。「入選」も全応募のうち、10%以内に入るという立派な成績です。全員、夏の汗と涙の合宿でとりくんだ作品で賞を射止めました。おめでとう。

 以上のことが毎日新聞の注目するところとなり、取材を受けたというわけです。近いうちに神奈川版に掲載されると思います。しばらくの間、毎日新聞にご注目ください。

071120_0907manichisinbun_khambodia ← ちなみに、杉埜記者さんは、本校後援会がカンボジアに学校建設したことが9月7日の毎日新聞(←クリック)で紹介されたことを(網谷利一郎記者筆)、よく覚えていてくださいました。

毎日新聞社さんには感謝続きです。

.

.

■GHOST WHISPERER(ゴースト ウィスペラル)■

 植木さんの大賞受賞は夏合宿の成果ですから当然のことですが、次の話題は、実に不思議なことについてです。

071120g_whisperer  ←今、話題のWebサイトです。

GHOST WHISPERER CHRISTAL BALL(←クリック)

 私は船戸先生から教わったのですが、実に不思議でなりません。

 あなたが頭の中に、ある数字を思い浮かべてボールをクリックするとその数字の記号がボールの中に浮かび上がってくるとっても不思議なボールです。何度やっても、そのようになります。

 但し、次の手順を踏まずに、勝手な数字を思い浮かべると間違うから、これまた不思議。

その手順とは・・・・・

①10~99の中から任意の数字を選びます。

  例:75

②その数字の一ケタと二ケタの数字を足します。

  例:7+5=12

③ ①で選んだ数字から②で選んだ数字を引きます。

  例:75-12=63

④ ③で出てきた数字を頭の中に思い浮かべながら、ボールをクリックします。

  例:63の横に記されている記号がボールの中に浮かんできます。

※何度やっても失敗することがありません。パソコンから念力が出ていて、私たちの頭の中を読み取っている?としか思えません。実に不思議です。気味悪いほどに不思議です。頭がぐちゃぐちゃになりそうなほどに面妖(めんよう)です。う~ん。

・・・・・でも物事には必ず「種」があるはず。みんなで種明かしに挑戦しましょう。

|

« アンコールワット&ツリーハウス&卒業生の大学卒論 | トップページ | カンボジア地雷撤去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいこと&不思議なこと:

« アンコールワット&ツリーハウス&卒業生の大学卒論 | トップページ | カンボジア地雷撤去 »