« 創作寓話「冬至」:平成16(2004)年卒業生へ | トップページ | 豆粒大の折鶴&心理テスト(生徒会掲示板) »

2007年12月 3日 (月)

大倉山も紅葉まっさかり&華道作品

071203koyomi_himekuri20071203 ←いわれは知りませんが、今日はカレンダーの日だそうです。それで久しぶりに事務室窓口に掲示してある日めくり暦から<今日の言葉>を。

理想は持つべし追うべからず 実行の努力が実現する

とあります。「理想」は声高に求めると周りの人から嫌がられることがあります。黙ってこつこつと長期にわたって努力することが大事だという意味なのでしょう。「継続は力なり」ということに通じます。難しいことですが、受験の皆さん、こつこつとした積み重ねでがんばってほしいと思います。

■華道作品と屏風(びょうぶ)■

071203kado_sakuhin20071203以前、昇降口展示の華道作品が屏風でバックアップされていることを紹介しましたが、校長室前のものも、屏風が飾られました。

071203kado_sakuhin20071203_1校長室前のには、上からのぞくとよく分かりますが、佐野教頭筆で「華の宴」とかかれてあります(書は右側から読みますね)。

071203kado_sakuhin20071203_4この屏風、実は管理員の丸山さんのお手製だそうです。丸山さんの<仕事>は数々紹介してきましたが、これもまた見事なものですね。

茶道室のふすまを張り替えたときの「ふすま紙」が残っていたので、制作されたとのこと。ありがとうございました。

071203kado_sakuhin20071203_2071203kado_sakuhin20071203_3071203kado_sakuhin20071203_5華道作品は、順に、3C 岡芹愛美さん 3A 森美歩さん 3C 萩原沙紀さん 3C 佐々木妙美さん 3A 齋藤美紀さんのものです

    .

■大倉山公園の紅葉■

街中の紅葉もすっかり見頃になっています。

071203koyou_in_bairin_in_ame2000010 071203koyou_in_bairin_in_ame20000_3 今日、外出しましたので、帰校する前に、大倉山記念公園、梅林公園の紅葉を撮ろうと思っていましたら、あいにくの雨となりました。

071203koyou_in_bairin_in_ame20000_2 071203koyou_in_bairin_in_ame20000_4 それで車窓から少しだけ撮ってまいりました。

日に照らされていなくとも十分見ごたえがありますが、晴れたときに撮り直しに行きたいと思います。お楽しみに。

0712031129hinankunren_koyo20071129 ■学校の紅葉■

 左の写真は11月29日避難訓練のとき撮影した山桜と柿の紅葉ですが、学校のなかには他にも紅葉の名所があります。

071203koyou_in_kounai20071203 きょうは二箇所ご紹介します。

 まず、一枚目はホールから眺めるケヤキの紅葉(黄葉)です。窓いっぱいに広がっています。

071203koyou_in_kounai20071203_1 二枚目は三階廊下から眺められるお隣のお宅のもみじ

 松の青さともみじがコントラストをなして実に美しいです。

 071203koyou_in_kounai20071203_2ただ、これは階段窓から眺めたほうが見事です。

窓枠で切り取られた画面は一幅の絵をしのぎます。

いくら眺めても飽きがきません。

|

« 創作寓話「冬至」:平成16(2004)年卒業生へ | トップページ | 豆粒大の折鶴&心理テスト(生徒会掲示板) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山も紅葉まっさかり&華道作品:

» 2007年12月 紅葉 [マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ]
前回も「東京 紅葉」と言う題で、味の素スタジアム の記事を書かせていただきました。 12月と言っても、東京平野部は、まだまだ紅葉が楽しめる時期です。  今回は、このブログで、何度も登場しています、農村伝道神学校 の紅葉です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 23:34

« 創作寓話「冬至」:平成16(2004)年卒業生へ | トップページ | 豆粒大の折鶴&心理テスト(生徒会掲示板) »