« 梅や椿、寒中春ちかし&カンボジア遺跡発掘ニュース | トップページ | 竹村さん 佐々木君 暦のことば  »

2008年1月23日 (水)

初雪&カンボジア

■初雪■

080123yuki20080123080123yuki20080123_1今度は天気予報どおりに雪が降りました。

でも昼過ぎからは雨に変わり、積もりませんでしたね。

080123yuki20080123_2080123yuki3 

でも、うっすらとした雪化粧は生徒の皆さんの心をうるおわせたと思います。体育館の屋根に積もった雪で赤白のコントラストがきれいでした。

■カンボジア地雷撤去キャンペーン■

一昨日(21日)の校長日記で、生徒会掲示板でCMCさんから送られてきた「地雷撤去」に関する本などが紹介されていることに触れましたが、その本を紹介したいと思います。

  • 「Landmaines 対人地雷の廃絶を願う世界有名作家による地雷の風刺画と写真 資料集」という本です。Landmainesは地雷のこと。
  • CMC(カンボジア地雷撤去キャンペーン=Cambodia Mines-Remove Campaign の略称:大谷賢二代表)と国際漫画シンポジウム実行委員会(坂井貞夫代表)によって制作された本です。

 世界の有名な漫画家による地雷の恐ろしさが描かれています。またそれら地雷を平然と使用している世界の政治家や軍人を風刺する絵が描かれています。

080123hon_jiraitekkyo 080123hon_jiraitekkyo_cambodia  収められている漫画や写真を紹介したところですが、著作権にかかわりますので、表紙と裏表紙だけでご容赦願います。

  •  表紙の漫画(↑左側)は坂井貞夫代表によるもの。裏表紙の写真(↑右側)は大谷賢二代表の撮影となっています。

 悪魔の兵器と呼ばれる地雷ですが、まだ世界中に無数に埋められていると言いますので、実に恐ろしいことです。

 ところで、本校の後援会50周年事業「カンボジア学校建設」にあたりJHP(海外に学校を作る会)にお世話になりましたが、この本を制作した大谷賢二さんもJHPと関わりがあることを示す文章が上の本に書いてあります。(同書116ページ)

 以下ご紹介しますが、ブログ上、読みやすくするために、原文とちがうところで改行しております。お詫びしてご了解願います。※文中「学校を建てる会」とあるのは正確には「海外に学校を作る会」です。

「 1999年…(中略)翌日は、キリングフィールド(引用者注:ポルポト政権によるカンボジア人虐殺の場所:慰霊碑が建てられている)やトゥールスレーン収容所(同注:ポルポト政権によって逮捕虐殺された人々を収容したところ。高等学校の校舎を使って収容所とした)など、ポルポト時代の虐殺に関わる現場を見学したが、初めてカンボジアを訪れた他のメンバーたちは、その生々しさに息をのんでいた。

 キリングフィールドに隣接する小椋小学校(JHP.学校を建てる会が1998年に建設した)では持参したノートとアメ玉をプレゼントしたが、授業中であったにもかかわらず、全校生徒が校庭に整列し、先生の説明の後、我々に熱い感謝の拍手をくれた。

 また、アメ玉が約260人の生徒に1個づつしか渡らなかったにもかかわらず、一人ひとり、「オックン、チュラン」(ありがとう)とキラキラした目、はにかんだ笑顔で応えてくれ、日本人が失ったものを見た感じで。全員が感動に震えていた。」

以上の文中にある「小椋(おぐら)小学校」というのは、小椋さんという方にちなんでつけられた学校名です。

  •  小椋さんという方については、JHPの小山内美江子代表が著作をものされて詳しく書かれていますが、北海道の元小学校校長先生です。今は故人となっておられます。大変情熱的行動的かつ識見の高い教育者で北海道初等教育の世界ではカリスマ的な存在でいらっしゃったようです。
  •  定年退職なさった後に、JHPに参加され若者にまじって何度もカンボジアに行かれ学校建設に携わられました。JHPでもカリスマ的に皆から敬愛されたと言います。
  •  惜しまれることに、カンボジアの地でデング熱に感染されたことをきっかけに体調をくずされそのままカンボジアの地で亡くなられました。その小椋先生を追悼記念して「小椋小学校」と命名されたのが、上記文中に出てくる小学校のことです。

 このようにカンボジアにかかわるさまざまな団体が相互に関わりあって、カンボジア再建のために尽くしているのを知ることは感動的なことです。私どもも末永く関われればとあらためて思います。

|

« 梅や椿、寒中春ちかし&カンボジア遺跡発掘ニュース | トップページ | 竹村さん 佐々木君 暦のことば  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/17793664

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪&カンボジア:

« 梅や椿、寒中春ちかし&カンボジア遺跡発掘ニュース | トップページ | 竹村さん 佐々木君 暦のことば  »