« 祈る!センター試験実力発揮 & 本校の小鳥 | トップページ | 本校のマスコットアイドル »

2008年1月19日 (土)

謝恩会招待状&「漢字は日本語である」

080119fuji20080119 ←久しぶりに富士山を拝むことができました。このところ寒冷ながら空気は澄んでいなくて、雲にかくれた状態で、この冬はあまり富士を望めないなぁと残念に思っていただけに、嬉しい一日でした。

  • 管理員の中出さんによれば、元日の朝と4日の朝の富士山は、それは綺麗だったそうです。大晦日から元日にかけて本校警備の仕事をしていただいたのですが、「おかげさまで、とても良い初春を迎えることができました」と話しておられました。
    •  
  • センター試験受験生も晴れ晴れとした気持ちで試験に臨むことができたと思います。20日の日曜日も頑張ってほしいと思います。

■謝恩会招待状■

080119syaonkai_annai20080119  きょう、謝恩会実行委員の比留川さん、野上さん、佐藤紫衣菜さんの三名が謝恩会(卒業記念パーティ)招待状を持ってきてくれました。ドラえもんの貼り絵で表紙が飾られています。

080119syaonkai_annai20080119_1  中をひらくと切り絵細工が立ち上がり、「お世話になりました」という文字が浮かんできます。家庭科で勉強した切り絵細工の技を発揮しているわけで、教員としては嬉しい招待状になっています。

 文面もしっかりしています。

 時の流れるのは早いもので、私たちが入学してから早3年の月日が経とうとしています。お蔭様で、卒業の日を迎えることができます。諸先生方には有形無形のご指導を賜り、深く感謝しております。

 このたび、3月2日(日)新横浜プリンスホテルにおきまして、お礼の気持ちを表したく、卒業記念パーティを開くことに致しました。

 お忙しいと存じますが、楽しいひとときを過ごしたいと思いますので、ぜひご出席頂けますよう心よりお願い申し上げます。(以下略) 

 謝恩会実行委員会 委員長 藤田美沙

ありがたく出席させていただこうと思います。ご招待ありがとうございます。

 

■漢字は日本語である-ブログ「もの言う翔年」さんより-■

 右欄の利用webサイトにもリンクをはっていますが、「もの言う翔年」というブログがあり、愛読しております。

 愛読しているといいながら、もう一ヶ月も訪問しないでおりました。

 久しぶりに訪れましたら、昨年(平成19年)12月18日の記事に「漢字は日本語である」という大変興味深い記事が掲載されていました。

 漢字の勉強にもなると思いますので、↑ご覧になってみてください。

 漢字訓の話ですが、ちなみに、少し引用しておきます。

  • 土筆(つくし)
  • 雲雀ひばり)
  • 梅雨(つゆ)
  • 紫陽花(あじさい)
  • 七夕(たなばた)
  • 向日葵(ひまわり)
  • 浴衣(ゆかた)
  • 蜻蛉(とんぼ)
  • 紅葉(もみじ)
  • 牡蠣(かき)
  • 独楽(こま)
  • 氷柱(つらら)

↑ 以上のものは生徒の皆さんも半分くらいは読めるでしょう。いや、本や新聞でもわりとよく見かける当て字ですので、全部読める人もいるかもしれませんね。

次の文字は読めるでしょうか?夏目漱石の「我輩は猫である」に登場する当て字だそうです。

  • 薬缶(やかん)→缶は略字、実際は難しい漢字が使われている。
  • 加之(のみならず)→漢文の「之に加えて」をそのまま使用。
  • 肝心(かんじん)
  • 分別(ふんべつ)
  • 食物(くひもの)
  • 隣家(となり)
  • 三馬(さんま)→ 魚の秋刀魚のことなのにこれを使ってないのは何故だろう? まだ秋刀魚は発明されてなかった?
  • 炬燵(こたつ)
  • 我儘(わがまま)
  • 波斯(ペルシャ)

肝心、分別、炬燵、我儘など現代でも普通に使われている文字もありますが、加之(のみならず)などはとても難しいですね。

|

« 祈る!センター試験実力発揮 & 本校の小鳥 | トップページ | 本校のマスコットアイドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謝恩会招待状&「漢字は日本語である」:

« 祈る!センター試験実力発揮 & 本校の小鳥 | トップページ | 本校のマスコットアイドル »