« あらたな進路へ特別講座 | トップページ | 最後の全校朝礼「学年主任古川明美先生の講話」&いけばな古流協会展 »

2008年2月 6日 (水)

卒業生のありがたい訪問&初めての絵文字

今日は雨でした。先日は雪でした。

↑このブログで絵文字が使えるようになりましたので、さっそく使ってみました。初めての経験ですが、実際に使ってみて私が絵文字を使ってもどうも「様」にならないですね。文章も変です。絵文字を自由自在に使いこなせるようにこれから勉強しようと思います。←うん?これは「やるぞ!」という意気込みをパンチで表してみたのですが、少し良いかな?

080206_0205yuhi_tensi_no_hasigo2008

←昨日の夕景。

きょうは雨でしたが、昨日、暗雲たれこめるなかで夕日が天使のはしごを作っていたのがとても綺麗でした。赤く染まるなかに天使のはしごが下りているのを初めてみましたが、幻想的な風景でした。

■卒業生がバレンタインチョコを・・・■

080206sotugyosei_06_tugawaizuki_tak←二年前の卒業生。津川泉紀さんと竹生みなみさんです

 「バレンタインデーに来れないので・・・」といって今日、先生方にチョコレートを持ってきてくれました。

 物をもらうからというのではなく、時間をさいてくれるその心がとっても嬉しいです。教職員一同、大事にいただきます。

■特別講座「英文法」、受験補習「生物」■

昨日から始まった特別講座。

080206kouza_moriguti_seibutu2008020←これは特別講座ではなく、受験補習です。森口先生の「生物」。

 Tさんが頑張っています。合否発表待ちの大学がありますが、「果報は寝て待て」。必ずや朗報を祈っております。 080206kouza_uotani_denaosieibunpou2

魚谷先生の特別講座「出直し英文法」。

高校までに学んだ英文法で苦手なところをやり直そうという講座です。大学に入る前に、手当てをすませておくという貴重な授業。ときに笑顔も出て、しっかり勉強していました。

■今日の暦のことば■ 080206koyomi20080205

≪逆境も考え方によってはすばらしいもの≫(シェイクスピア 1564-1616 イギリスの劇作家・詩人)

 逆境に遭遇したとき、プラス思考かマイナス思考かで、その後の人生が決まってくるといいますが、シェイクスピア先生が言ってくれているのですね。

 シェイクスピアについては説明の必要はないですね。一つだけ、シェイクスピアの活躍年代は日本では安土桃山時代~江戸時代初期だということだけを記しておきましょう。

 あ、それからもう一つ、上の英文法の講座の魚谷先生がシェイクスピアの研究家でいらっしゃることを添えておきます。

|

« あらたな進路へ特別講座 | トップページ | 最後の全校朝礼「学年主任古川明美先生の講話」&いけばな古流協会展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業生のありがたい訪問&初めての絵文字:

« あらたな進路へ特別講座 | トップページ | 最後の全校朝礼「学年主任古川明美先生の講話」&いけばな古流協会展 »