« 大倉山幼稚園&新垣勉オペラ公演(その3)in保土ヶ谷アートホール | トップページ | 樋口教諭の新垣勉氏紹介inオペラ公演&エジソンの言葉について »

2008年2月23日 (土)

富士山の日&特別講座≪生理学≫≪MORI.Crinic≫

晴の卒業式まであと一週間

sun春ちかしtyphoon

080223_0221ume_kouhaku20080221

が日一日と開いています。きょうは昨日おとといに比べてちょっと冷たく、また春一番ではありませんが強い風の吹いた日でした。でも生めなどに春めいてくるようすがあらわれています。

  • 25日追記:報道によると、この日の強風が「春一番」でしたね。立春後のあたたかい南風が「春一番」ですが、あたたかい風というより低気圧暴風のおもむきでしたから、春一番ではないだろうなと決め付けました。不明をお詫びします。

080223_0222kadou_junbi20080222←昨日、茶道部の納め会取材にいった折り、ホールで御園先生と金指(かねさし)先生が花を生けてくださっていました。このあと、校内に飾り付けてくださいましたが、来週ご覧に入れられると思います。

fujiパール富士fuji

080223asasin_pearl_fuji←今日2月23日は富士河口湖町が定めた「富士山の日」だそうです(※後注追記参照)。

富士の珍しい写真が朝日新聞(2月23日朝刊)で紹介されていました。

「パール富士」・・・満月が富士山頂にかかることをそう呼ぶそうです。新聞によれば、昨日の早朝、神奈川県藤沢市の写真家松田巧さんが撮影されたとのこと。

  • ※パール富士の写真部分は著作権に配慮して不鮮明な画像に処理しました。

080223_0221yuhi_fuji

←昨日の夕日。うまくすれば、月曜日あたりに富士山頂に沈む写真が撮れるかもしれません。成功すれば、ダイヤモンド富士(太陽が富士山頂にかかるのをこう呼びます)の写真となります。

  • 追記:ダイヤモンド富士を撮れると思っていたのに、仕事に追われているうちに見逃してしまいました。また翌日は曇り。大変残念です。

pencil特別講座2授業pen

≪井上先生の生理学講座≫

080219_0218tokubetu_koza_inoue_seir 080219_0218tokubetu_koza_inoue_se_2

藤田美沙さんと井上先生のマンツーマン授業でした。

人体の生理を学ぶ講座。

私がうかがったとき、ちょうど藤田さんが「救急救命士」の資格をとりたいと相談しているところでした。資格を持っている井上先生に詳しく教わっていました。

 崇高な資格ですが、そういえば藤田さんのお父さんは警察官。むべなるかなです。

≪森先生のMORI.Crinic=森クリニック≫

080219_0218tokubetu_koza_mori_crini 今回の特別講座にかぎらず、以前から森先生が放課後開講されている「MORI.Crinic」、直訳すれば「森診療所」。英語でつまづいているところを診断し、直す補習授業です。

080223_0220tokubetukouza_mori_crini  その「伝統的」な名前で、今回の特別講座も開かれています。

 ただユニークなのが手作りテキストの名称。

 昨年のIkkoさんの流行語を取り入れて、「三日間で大丈夫!どんだけぇ~」となっています。「三日間で大丈夫」と大船に乗ったつもりでドンと来なさいといいつつ、「ほんとに大丈夫かな?」と洒落たネーミングですが、みんな一生懸命取り組んでいました。これなら大丈夫でしょう。

080219_0218tokubetu_koza_mori_cri_2←講座教室にあてられている二階予備室は、今年はほとんど森先生の専用教室の趣がありました。後ろの掲示板をみると、森先生ご担当の学園祭装飾門の写真その他が貼ってありました。

 森先生は本当に楽しい先生・・・・・

sign012月28日追記sign02

「富士山の日」について、≪いいな2組≫というブログ (←クリック)で次のような問題提起がされています。全文引用しますので、お読みください。

2月23日は富士山の日
今日、2月23日は「富士山の日」です。「朝日新聞」1面には、パール富士の写真が掲載され、その解説記事の最後には次のように書いてあります。

  23日は、富士河口湖町(山梨県)が制定した「富士山の日」 

これは不適切な記述です。富士河口湖町がそれを宣言したのは、2001年です(当時はまだ河口湖町)。しかし、それよりも5年前に「山の展望と地図のフォーラム」が宣言し、新聞やテレビで報道されています。

http://fyamap.folomy.jp/fujisan_no_hi.htm 参照(新聞は「東京新聞」1996年2月17日付、テレビは、TBS「フレッシュ」1996年2月23日放映)。

日本記念日協会の、「今日の記念日」http://www.kinenbi.gr.jp/でも、「山の展望と地図のフォーラム」が制定したことを明記しています。

朝日新聞には、なぜ「山の展望と地図のフォーラム」が制定したことを書かなかったのか、理由を尋ねています。返事がくれがお知らせします。

▲ところで、今日は横浜からは富士山は見えていません。夕方のダイヤモンド富士に期待をしているのですが、どうなるでしょうか(^_^)。

|

« 大倉山幼稚園&新垣勉オペラ公演(その3)in保土ヶ谷アートホール | トップページ | 樋口教諭の新垣勉氏紹介inオペラ公演&エジソンの言葉について »

コメント

パール富士の写真を朝日新聞で拝見しました。
パール富士の写真を購入できないか確認して頂くことができないでしょうか

投稿: 田中義美 | 2008年2月25日 (月) 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/40231473

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の日&特別講座≪生理学≫≪MORI.Crinic≫:

« 大倉山幼稚園&新垣勉オペラ公演(その3)in保土ヶ谷アートホール | トップページ | 樋口教諭の新垣勉氏紹介inオペラ公演&エジソンの言葉について »