« お茶会をはじめ今日のこと&土曜日の卒業生訪問 | トップページ | 校長式辞in2月14日式典 »

2008年2月14日 (木)

大倉山五十年・統合記念式典

  • 昨日お約束した記事は後日にまわさせていただきます。
  • 本日バレンタインデーにあたり大勢の三年生から私ども教職員にチョコレートをいただきました。ありがとうございました。写真を掲載してほしいという生徒もいましたが、あさって土曜日に掲載いたします。
  • 富士の写真と本日の暦のことばもあさって掲載いたします。

■大倉山五十年・統合記念式典■

本校は来る3月31日に、この大倉山における半世紀五十年の歴史に幕を降ろし、4月1日より東京都世田谷区の東横学園高等学校と統合致します。

080214tougoukinensikiten20080214080214tougoukinensikiten20080214_5この半世紀の歴史を誇りをもって振り返りつつ、あらたな母校となる東横学園の礎をきずくために、多くの来賓をお迎えして本日の式典を開催致しました。

080214tougoukinensikiten20080214_8

←本校の経営母体である学校法人五島育英会より山口理事長がご参列くださり、挨拶をいただきました。

「大倉山高校の五十年の歴史と精神は永久に引き継がれる」と言ってくださったことは感無量であります。

080214tougoukinensikiten20080214_22また、式の終りに統合校の東横学園中高等学校の矢島校長先生より引継ぎのご挨拶をいただきました。「大倉山高校の歴史の重みを感じて、東横中高においでになる先生方ととともに皆さんの母校にふさわしい学校をこれからも作り上げていく」とおっしゃっていただきました。よろしくお願いします。

080214tougoukinensikiten20080214_9

080214tougoukinensikiten20080214_10

アトラクションとして、本校28期卒業生のSさんの歌唱をお願い致しました。Sさんは本校卒業後、イタリアに留学しオペラを学び、現在は音楽大学で教鞭をとっておられる方です。

大変素晴らしい歌声に魅了され、三年生も「自分たちもこの先輩のあとに続こう」と思わされたと言っていました。

080214tougoukinensikiten20080214_12アトラクションの二つ目は、本校五十年の歴史をふりかえるスライドショー。森教諭が作成してくださいました。

080214tougoukinensikiten20080214_11

式の最後に、本校を支えてくださった皆様に感謝状を贈呈致しました。

 感謝状贈呈の方々のお名前は次の方々です。

  • 佐藤牛乳店 吉 原  靖 彦 様
  • ふりーらんす 岡 村  正 幸 様(綱島パン・ケーキ販売店)
  • 吹奏楽部コーチ 辻 本  正 明 様
  • ダンス部コーチ 勝 倉  寧 子 様
  • 心理カウンセラー 山 下  正 子 様
  • 東急ファシリティーサービス 上 村 正午郎 様(学校管理員)
  •    〃    丸 山  行 雄 様
  •    〃    中 出  陽 玄 様
  •    〃    雨 貝  一 郎 様
  •    〃    鶴 谷 みね子 様
  •    〃    宮 崎 サチ子 様
  •    〃    森 下  一  様

 私も万感の思いをこめて校長式辞をおこないましたが、明日の記事とさせていただきます。

■卒業生ネットワーク 互助連絡板を作成しました■

↓下のURLをクリックしてください。

第1号記事として横浜中華街「謝甜記」を紹介しました。今後も追加してまいります。

皆様からも情報をお寄せ願います。卒業生のネットワークを広げ、お互いに利用しあえたら、大倉山卒業生の結束を強めるのに役立つと思います。

http://okurayama.way-nifty.com/sotugyosei/

|

« お茶会をはじめ今日のこと&土曜日の卒業生訪問 | トップページ | 校長式辞in2月14日式典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/40121836

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山五十年・統合記念式典:

« お茶会をはじめ今日のこと&土曜日の卒業生訪問 | トップページ | 校長式辞in2月14日式典 »