« 特別講座≪禅を学ぶ≫(その2)ご住職の法話in綱島山東照寺&卒業生創業の会社 | トップページ | 3月2日卒業式に寄せて(3B望月奏美さんのお父上望月浩次様からのお手紙) »

2008年3月15日 (土)

第6期生(昭和41年3月卒)をはじめ卒業生の来訪・お手伝い

  • 本日、後援会総会が開かれました
  • 本校後援会として最後の総会でした。歴代の後援会の皆様に本当によく尽くしていただいて本校は五十年の歴史を刻むことができました。
  • 特に今年卒業の理事の皆様には、本校最後の三年間を立派に締めくくっていただきました。ありがとうございました。
  • 写真は来週掲載致します。

本年卒業生の鬼ごっこ

 今日、遅い出勤途上、バス停に≪高校生≫が立っています。

 「あれ?うちの制服?いやいや、そんなはずがない・・・」

 と思って、目をそらしたのですが、やっぱり気にかかって、もう一度見ると石渡さんでした。石渡さんも「校長先生に似ているなあ」と思ったところらしいですが、「制服着て、どこへ行くんですか?」と聞くと、「今日、学校に制服着て集まろう」ということになったんですとのこと。卒業しても、このように学校を愛して制服で通いたいと思う心。嬉しく思います。

 学校に来たら、みんなで鬼ごっこをしていました。世の中に出るとなかなか童心に帰る暇がない。今のうちに童心にひたってください。

 写真はバスケット部の皆さんのものとあわせて来週掲載します。

大先輩から卒業したばかりまでの卒業生来訪

≪第6期生:昭和37年入学・41年3月卒業≫

母校にとって大変お懐かしい卒業生の方々が訪問してくださいました。

080314sotugyosei_dai6kisei20080314

第6期卒業生です。昭和37年に入学され41年に卒業されています。

校内を巡回して往時をしのんでいただきましたが、6期の方々が学ばれた頃は本校はすべて木造校舎。

080314sotugyosei_dai6kisei20080314_校庭がもっと広かったような気がするとおっしゃっていました。その通りです。体育館のところには教室棟が建っているだけでしたから、体育館を作ったときに、校庭はずいぶん狭くなりました。当時の半分近くのスペースになったと思います。

080314sotugyosei_dai6kisei2008031_2

「運動会を校庭で行っていたのですよ」と懐かしそうに語ってくださいました。校長日記ブログのこと、卒業生ネットワーク互助連絡版ブログのことなどをお話申し上げましたが、大先輩の卒業生を中心に大倉山ネットワークが広がっていくために、私も頑張りますので、よろしくお願い致します。

080314sotugyosei_dai6kisei2008031_3 同窓会役員をしていただいている志田あつみさん(上の写真のなか右端)が「正門はここではなく、もっと校舎寄りだったのですよ」と話してくださいました。

 6期生の皆様のご来訪を記念して、後日、当時の学校生活のもようを掲載することとします。先日の統合記念式典のときに出席者の方々にお配りした航空写真は、ちょうど6期生が入学された昭和37年撮影のものです。

≪国際人として働く卒業生≫

080314sotugyousei_ito_tanakaakane_0  伊藤悠子さんと田中茜さん

伊藤さんは、2007年8月20日の校長日記で紹介しました。

080315sotugyosei_ito_vietnam_hotel080314sotugyousei_ito_tanakaakane_2 ベトナムのニャチャン近く、ニンバン=ベイ(ニンバン湾)のホテルで働いています。

←写真は観光雑誌「るるぶ」とホームページからの借用です。現地では大変な高級ホテルだそうです。

田中茜さんは、四月から成田空港(新東京国際空港)のJALのグランドホステスで働くことになったといいます。

二人とも「東京エアとラベルホテル専門学校」で学んで、このたび卒業しました。伊藤さんは学生時代からベトナムで正社員になったのだそうです。

080314sotugyosei_ito_tanakaakane_05

←第6期生の皆さんを正門で見送ったあと、通学階段を上っていると、先生方に別れを告げて帰る二人にまた出会いました。さようなら、頑張ってねと別れをつげるとき、二人が「職員室で、先生たち、食事をされていますよ」と教えてくれました。

↓それでは、その先生方の食事の話題に移ります。

≪引越しお手伝いの卒業生たち≫

080314sensei_hikkosi_takidasi200803

←いま先生方は学校の引越しに向けて、片付け、整理整頓、箱詰め作業におおわらわの毎日です。

それで、お昼は、細野先生がご主人の実家から送られてきたというお米を持参し、家庭科の古川明美先生が料理し、みんなでお惣菜をもちよったりして、炊き出しで食事をとっています。

080314sensei_hikkosi_takidasi2008_2昨日も記しましたが、大勢の卒業生がお手伝いに駆けつけてくれています。←写真に写っている卒業生は畝原さんですが、お手伝いの卒業生もいっしょに炊き出しで昼食。

080314sotugyosei_hikkosi_otetudai_s 080314sotugyosei_hikkosi_otetudai_u

齋藤美紀さん、金子紗織さん、内田香帆さんもお手伝いに今日、来てくれましたが、お昼を食べてきたということで炊き出し昼食を遠慮していました。

以上のほかにも大勢の卒業生が連日手伝いに来てくれています。本当にありがとうございます。 080314sotugyosei_hattori_yanagihara

←昨年の卒業生、服部さん、栁原さん、中場さん。先生方といっしょにパチリ。中場さんに樋口先生がちょっかいを出して、かつらをかぶせています。

|

« 特別講座≪禅を学ぶ≫(その2)ご住職の法話in綱島山東照寺&卒業生創業の会社 | トップページ | 3月2日卒業式に寄せて(3B望月奏美さんのお父上望月浩次様からのお手紙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6期生(昭和41年3月卒)をはじめ卒業生の来訪・お手伝い:

« 特別講座≪禅を学ぶ≫(その2)ご住職の法話in綱島山東照寺&卒業生創業の会社 | トップページ | 3月2日卒業式に寄せて(3B望月奏美さんのお父上望月浩次様からのお手紙) »