« 魚谷先生の「ライポンF物語」 | トップページ | 小野純恵さんのコメント&先日の大倉山高校の写真 »

2008年5月19日 (月)

望月様(父君)撮影写真

望月浩次様(望月奏美さんのご父君)からのメール

土曜日の記事に、今年度卒業生の小野純恵さんからコメントをいただいております。明日の記事で詳しく触れたいと思いますが、卒業生のお父上からも写真とともにメールをいただきました。望月奏美さんのお父様の望月浩次さんです。

望月さん、いつも、ありがとうございます。

大倉山高校に対する愛情が切々と伝わってくるメールです。用事の帰りにわざわざ大倉山駅で途中下車して、学校の様子をご覧になったとのこと、本当に嬉しくありがたく思います。

  •  でも、高い塀に囲まれた現状に涙を流された模様。(「泣いた」とは書いてありませんが、文面から心のなかが滂沱の涙であふれる様子が伺えます)。でも、商店街のソフトバンクの壁に「東横学園」の文字を発見され、すぐ心を切り替えられたご様子は、さすがにいろいろな経験をされてこられた熟練の成人でおられますね。

 卒業後、母校に遊びに行けず、本当に多くの卒業生が悲しみにくれていると思います。でも、どうか、それぞれの進路の場で頑張ってほしい。先生方に会いたくなったら、等々力の東横学園にぜひ足を運んでほしい。

  • また、6月1日の新横浜プリンスホテル(同窓会総会11時~)には、ほとんどの先生方が集まられると思います。、卒業生も多くの方が見えます。今からでも申し込んで大丈夫だと思います。会費は7千円かかりますが、お会いしましょう。私に申し込んでもらえば、会長さんと連絡をとります。

それでは、以下、メールをご紹介致します。写真も望月さんから送っていただいたものです。

お久しぶりです。
望月浩次です。(今年の卒業生、望月奏美の父です)

毎日、校長日記楽しみに読ませていただいております。
私の卒業式の手紙を校長日記に載せてもらって感謝しております。

    • 重永注:望月さんのお手紙は、3月17日校長日記(←クリック)に掲載してあります

0805_mochiduki_0420_164455 さて、4月20日に横浜に行く用事があったため、帰りに途中下車して
東横学園大倉山高校を見てきました。

.

.

0805_mochiduki_0420_164537午後5時近くに行きました。

学校の周りは高い壁があり、

0805_mochiduki_0420_165520_2 警備員の方は不審者や盗難、破壊がないか見回りにきたそうです。

私も一回りしてきましたが、ガラス一枚われていませんでした。

0805_mochiduki_0420_165725 高い壁に囲まれた学校をみると

とても乙女の学校とは思えませんでした。

やはり少し悲しくなりました。

.

0805_mochiduki_0420_165632しかし、時計が正常に動いていたことが安心しました。

駅から途中のソフトバンクの

窓ガラスにホワイト学割のコマーシャルがあり、

.

0805_mochiduki_0420_170228 0805_mochiduki_0420_170307「ご入学おめでとうございます」という文字と学校名がありました。

その中に「東横学園高校」の文字もありました。
さすがに「大倉山高校」はありませんでしたが、少しうれしくもなりました。

その高い壁にできた扉から警備員の方がでてきました。

.

|

« 魚谷先生の「ライポンF物語」 | トップページ | 小野純恵さんのコメント&先日の大倉山高校の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望月様(父君)撮影写真:

« 魚谷先生の「ライポンF物語」 | トップページ | 小野純恵さんのコメント&先日の大倉山高校の写真 »