« 和太鼓部<東横中学生&本校卒業生> in 等々力おどろき祭り | トップページ | 「大倉山五十年史」を国会図書館寄贈 »

2008年7月29日 (火)

東横中高和太鼓部と明美先生、ソフトテニス部と矢島校長先生

昨日の続き:東横中高和太鼓部と明美先生、ソフトテニス部と矢島校長先生

080727todoroki_maturi_wadaiko14_kak

080727todoroki_maturi_wadaiko15_kak

080727todoroki_maturi_wadaiko16_kak

←三枚連写です。

解き明かしは一番最後をお読みいただければ分かります。

080727todoroki_maturi_wadaiko09_2

さて、左の写真は、昨日ご紹介した<等々力おどろき祭り>での記念写真です。

  • この写真の中の本校卒業生(写真後ろ)と古川明美先生の絆は愛読者の皆さんは十分ご存知のところ。
  •  明美先生は、緑の法被(はっぴ)を着た東横中高の和太鼓部員の皆さんとも新しい絆を作っていかれるでしょう。そのことを十分暗示することが、この後、ありました。

 記念写真を撮って、生徒や卒業生の皆さんが着替えに行っている間、空からぽつりぽつりと来ました。車に積んだ太鼓を雨の中で校舎に降ろすと太鼓皮がずぶぬれになって大変です。それで、「濡れてはならじ」と、生徒の皆さんより一足先に学校に戻り、矢島校長先生といっしょに校舎の中に太鼓を運び込むことにしました。

運び終えて、矢島校長先生が、

 「今日は朝から<等々力祭り>まで本当に充実していたわ」

 とおっしゃるので、詳しくお聞きすると、

 「午前中はこれを剪定(せんてい)したの」

080727todoroki_maturi_wadaiko10_2とおっしゃるではありませんか。

左側の写真、葉がびっしりついた木の枝がゴミ置き場に山とつんであります。

080727todoroki_maturi_wadaiko11

矢島校長先生は、自らソフトテニス部の顧問もやっておられ、午前中、テニスコート(←写真)に覆いかぶさっていた枝を剪定されたのだとか。

 そしてお昼も食べずに、<おどろき祭り>に行かれたとか。校長先生大車輪の行動力ですね。

080727todoroki_maturi_wadaiko12_fuj 080727todoroki_maturi_wadaiko13_fuj

その話を聞きながら、テニスコートから戻ってくると、正門のところに藤の花が咲いています。「何と時期はずれな?いや、別の植物かな?」などと思っておりますと、校長先生が「藤の狂い咲きなの」と教えてくださいました。

080727todoroki_maturi_wadaiko14_kak080727todoroki_maturi_wadaiko15_kak080727todoroki_maturi_wadaiko16_kakその校長先生の言葉が終わるか終わらないかの内に、遠く後ろから、なにやら音が大きくなりながら近づいてきます。

 振り返ると、そこには古川明美先生と東横中学の和太鼓部の生徒さんがかけっこをして正門へまっしぐらの姿が目に飛び込んできました。

明美先生が先頭を走っています。先頭で正門に着いた明美先生に、追いついた生徒さんたち一様に「先生、大人気ないですよ~」。

 師弟の絆がしっかり太くなった瞬間。

|

« 和太鼓部<東横中学生&本校卒業生> in 等々力おどろき祭り | トップページ | 「大倉山五十年史」を国会図書館寄贈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東横中高和太鼓部と明美先生、ソフトテニス部と矢島校長先生:

« 和太鼓部<東横中学生&本校卒業生> in 等々力おどろき祭り | トップページ | 「大倉山五十年史」を国会図書館寄贈 »