« 今日は政治向きの話題をお許しください はらさんのコメントも載せています | トップページ | YMさんがホームステイのホストファミリーに&2004年本校ホームステイ写真 »

2008年9月 3日 (水)

ターナッ小学校生徒たちと交流≪2008カンボジア報告その3≫

Dsc_7120_road_to_battanban_from_sie  バッタンバン州のターナッ小学校までシェムリアップのホテルからはバスで片道5時間かかります。往復では10時間。

 しかも、道はまだ造成途中で、がたごとする道、そして土埃が舞い上がる道です。この道を一日のうちに往復するのは無理です。

Dsc_7324break_fast_at_battanvan_hotDsc_7324break_fast_at_battanvan_h_4 それで昨年同様、バッタンバンで1泊しました。

Dsc_7324break_fast_at_battanvan_h_2Dsc_7324break_fast_at_battanvan_h_3  朝食をとった後、前日と同じバス運転手、ガイドさんに同行してもらって、午前9時、ターナッ小学校へ向かいました。

Dsc_7333road_to_tarnat_school_from_ ガイドはビリヤさん。一児の母。

 もともとは弁護士志望だったという才媛。日本語学習歴は二年、来日経験はないそうですが、大変堪能な日本語でした。

Dsc_7333_tuukinhuukei バッタンバンへの道はプノンペンに通勤する人々の相乗り「タクシー」でラッシュ状態です。

 タクシーはバイクだった軽トラックだったり乗用車だったりいろいろですが、荷台に鈴なりに乗っています。昨年もびっくりした乗車の仕方です。

Dsc_7333road_to_tarnat_school_fro_3 Dsc_7333_tuukinhuukei1それから今年もう一つびっくりしたのは、私たちのバス運転手が携帯電話を片手にしゃべりながら平気で運転すること。

 交通規則がまったく整備されていないお国柄・・・例えば、バイクの免許はないため子供でも運転できることなどをはじめスピード規制もないという国ですから、携帯片手運転などは問題にもならないのでしょう。
Dsc_7333road_to_tarnat_school_fro_2 ただ交通量の多さからすれば、早晩、交通ルールは厳しくなってくるだろうというのが、ガイドのビリヤさんの意見でした。

 バスの運転手さんはターナッ小学校の入り口がどこか不案内なようでしたので、曲がり角の風景を記憶に残していた私が「ここだ、ここだ、ここを右に曲がれば行けるよ」というのに(写真↑)、運転手さんは無視してどんどん先に進みます。

 私は自分の記憶に自信をなくしかけましたが、やっぱり私の記憶が正しいということになり、引き返してどうにか学校に着くことができました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_38_2Dsc_7361_in_tarnat_school_1Dsc_7361_in_tarnat_school_3 ターナッ小学校は夏休みでしたが、校長先生をはじめ多くの生徒さんが私たちを出迎えてくれました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_26 Dsc_7361_in_tarnat_school_28Dsc_7361_in_tarnat_school_30金子さくらさんと小野香さん(2期生市川勝子さんの娘さん)の二人が、折り紙を教えたり交流を深めてくれ、向こうの生徒さんも昨年と同じように大変喜んでくれました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_42 さくらさんは鉄棒も披露。

Dsc_7361_in_tarnat_school_23 教室には蛍光灯が備えてありました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_24 校長先生の話によれば、日本の京セラがソーラー発電機を贈ってくれたということでした。確かに電盤に「kyosera」の文字が書いてあります。

Dsc_7361_in_tarnat_school_33 また屋根を見ると、これまた確かにソーラーシステムがありました。

 前回記事で、ターナッ小学校は来年度からターナッ小学中学校に発展することをご報告しましたが、以上のように日本の皆さんの支援で確実にターナッ小学校は整備が進んでいました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_43 昨年合わせて贈呈したバレーボールネットも健在で、コートに草が生えていないことから利用されていることがわかります。

Dsc_7361_in_tarnat_school_19 「サクラ」の木も大きくなっていました。

  • ※「サクラ」・・・・・桜ではありませんが、満開の花を遠くから眺めると日本の桜そっくりに見える木で「サクラ」と呼ばれています)も大きくなっていました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_18 昨年あった今にも壊れそうになっていた教室等はとりこわされて、見晴らしのよい校庭となっていました。

Dsc_7361_in_tarnat_school_36Dsc_7361_in_tarnat_school_37 最後に、校長先生がわざわざ出してくださった昨年度記帳した訪問記念帳に全員があらためて記帳。

Dsc_7361_in_tarnat_school_39_2 再訪を約束して別れの途につきました。

            

|

« 今日は政治向きの話題をお許しください はらさんのコメントも載せています | トップページ | YMさんがホームステイのホストファミリーに&2004年本校ホームステイ写真 »

コメント

2008年カンボジア訪問に参加した現在 65歳の 卒業生です 今年一月から五月迄 毎日パソコンを学習六時間を 土日除いて頑張りました 学校で校長日記を見ることを学び 卒業してから 本日金子元子さんの アクセス記録に出会い 懐かしく 又四年前の 初めての海外旅行 カンボジアを思いだしております 現在は パソコンを楽しく利用して 自分の世界を広げたいと考えております 現在家事 孫の世話に専念 もうそろそろ 外の世界に羽ばたいて見たいな・

投稿: 佐藤小夜子 | 2012年6月 6日 (水) 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/42317744

この記事へのトラックバック一覧です: ターナッ小学校生徒たちと交流≪2008カンボジア報告その3≫:

« 今日は政治向きの話題をお許しください はらさんのコメントも載せています | トップページ | YMさんがホームステイのホストファミリーに&2004年本校ホームステイ写真 »