« 見聞・話題vol.2≪2008カンボジア報告その11≫ | トップページ | どっちが正しいのか≪米国大統領選挙に関連して≫その1、 »

2008年11月10日 (月)

36期生 国井琴絵さんの原稿≪大倉山五十年史より vol.10≫

  • 今までに掲載した「五十年史」記事は←左欄カテゴリーの「大倉山五十年史」をクリックすれば、すべて読むことができます。
  • 本日掲載の国井さんは「卒業生連絡掲示板」に掲載してあります。
  • 下のURLをクリックしてください。
  • ※横浜市鶴見駅西口で「いもバタ家」よこはま焼を経営
  • クリック→http://okurayama.way-nifty.com/sotugyosei/2008/03/post_a980.html
  • 国井さんの「よこはま焼き」は、大倉山五十年・統合記念式典の引き出物としても参加者に配布致しました。

ポジティブに考え前向きに進んでいく精神力

   36期生 国井琴絵(旧姓林)

 私が初めて東横学園大倉山高校を訪れたのは今から17年前の秋でした。

 最寄駅が東横線の大倉山と知り、都会的な雰囲気の学校なのだろうと思い、母と二人で学校説明会に参加しました。

 急な坂道を登り学校に着いてみると、とてものどかな雰囲気でアットホームな高校という印象を受け、私は大倉山高校をとても気に入りました。

 帰り道では受験しようと心に決めたのを思い出します。

0810_50nensi_kunii_kotoe_genkou1  学園生活ではバトン部(チアー部の前身;←写真は1998年のもの)に入り、部員30名の中で学園祭前は夜遅くまで練習したことは大人になった今でも本当に良い思い出です。

 元々、気になったことは何でもやってみたい性格の私は茶道部にも入部し、学園祭の時はクラス、バトン、茶道、あちらこちらへ顔を出し、楽しく忙しない二日間を過ごしていました。

 茶道部での私のお点前といったら、それはひどいもので先生にもよく笑われました。今も食べることに大変興味がある私は高校時代もお抹茶と和菓子をただ楽しんでいたのかもしれません。

0810_50nensi_kunii_kotoe_genkou2  朝、「行ってきます」と家を出て学校に行き、友人と過ごす学園生活が楽しくて仕方ありませんでした。友人とよく笑っていた思い出が昨日のことのようです。(※茶道部の写真は2005年のものです)

 一年生の担任は山崎せき子先生でした。入学式の後、先生のお顔を見て私は安心したのを覚えています。

 どの先生もとてもアットホームな雰囲気の中で生徒に接してくださいました。生徒のことを下の名前で呼ぶことが多いのも大倉山高校の良いところだと思います。そのため、生徒と先生の信頼関係を築くのが早いように感じました。

 伸び伸びと高校生活を送る中で培った経験は私の人生にとても大きな影響を与えてきたように思います。

0810_50nensi_kunii_kotoe_genkou3  本校最後の学園祭では、自分のお店を出店させていただきました。当日は大勢の同級生と会えて、たくさん話もでき大変懐かしかったです。(写真)

 17年ぶりの学園祭もやはり、楽しく忙しない二日間でした。若い在校生や卒業生の先輩方、先生方に「美味しい」と言っていただいたことは大変嬉しいことであり、これから仕事をする上でとても励みになりました。

 妹と二人で車の移動販売を始めたお店は商品開発から出店先の営業、鶴見のお店での販売など全てを自分たちでしておりますが、毎日楽しく仕事をしています。また、現在の私の楽しみの一つが一歳半になる娘の成長です。

 仕事をしながらの子育てなので家族に協力してもらいながらですが、娘がいる生活は本当に充実しています。出産をして少々体調を崩した私ですが、無事に産まれてきてくれて本当に感謝しています。

 困難にぶつかってもポジティブに考え前へ進んでいける精神力は大倉山での三年間で培ったように思います。

 これからも東横学園大倉山高校の卒業生であることを誇りに思い、先生方や友人とのつながりを大切にしていきたいです。

 横浜という土地が大好きな私は結婚した現在も鶴見に住み、高校の近くをよく通っていました。

 学校がなくなってしまうのは本当に残念ですが、五十年間生徒を見守ってくれた学び舎に感謝します。(以上)

|

« 見聞・話題vol.2≪2008カンボジア報告その11≫ | トップページ | どっちが正しいのか≪米国大統領選挙に関連して≫その1、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 36期生 国井琴絵さんの原稿≪大倉山五十年史より vol.10≫:

» ふっわふわでジューシー。。。感激ー!! [お取り寄せグルメ大図鑑 -グルメランキング!Official Blog-]
京都長岡京市にある和菓子屋さん『京みずは 』 前回は《本わらび餅》をご紹介しました 関連記事 ⇒ http://ameblo.jp/gourmet-ranking/entry-10114907246.html 今回ご紹介するのは《いちご大福》 この時期になると食べたくなっちゃうんですよねー この《いちご大福》は、大きな大きな苺が丸々1個入ってる 一口食べると、ふわっふわな大福の中からジューシーな苺が�... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 19:10

« 見聞・話題vol.2≪2008カンボジア報告その11≫ | トップページ | どっちが正しいのか≪米国大統領選挙に関連して≫その1、 »