« 管理員の丸山さんのこと@植木さんからのお便り | トップページ | 報告≪大谷先生の訪欧科学研修≫その1:ベルギー編 »

2008年11月22日 (土)

丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん)

  • 23日-24日は校長日記も連休をいただきます。
  • 24日(月)武蔵工大二高が信州より遠征してあの強豪校の横浜高校と練習試合をします。お近くの方、応援見学に行っていただければと存じます。→横浜高校長浜グランド(京浜急行能見台駅からすぐ近く)
  • 22-23日、武蔵工業大学世田谷キャンパスの大学祭です。→ホームページ(大学は東急大井町線尾山台下車15分)

081122seiten2081122seiten1今日も青天の写真からご覧ください。私の通勤途上の風景。

081122seiten3081122seiten4081122seiten5_cerlean_tower最後の写真は五島育英会ビル前に立つセルリアンタワー東急ホテルの高層ビルです。

   

さて、昨日の続きです。昨日の記事(←クリック)を未読の方はそちらからお読みください。

 今日は、本校管理員丸山さんから植木さんへの返事です。お二人の私信ではありますが、丸山さんもご了解いただいているということですので、掲載致します。

丸山さんを思い出しながら読んで欲しいと思います。

  • ところで、丸山さんの記事をどのくらい校長日記に書いただろうかと見直してみました。そうしましたら、ざっとでも12個見つかりました。一つ一つ丁寧に読み返したら日が暮れる分量です。それだけたくさんのことを大倉山高校のためにしてくださった証でもあります。一番最後にリンクを張りました。皆さんが時間を見つけてゆっくり読み返していただくと私も嬉しいです。
  • それでは丸山さんから植木さんへの手紙をお読みください。 

お手紙ありがとう。もうびっくり。大倉山は遠い思い出になっていました。読んでいるうちに、当時の様子、登下校時の植木さんのことがよみがえりました。

「寂しがり屋で、照れ屋が何故わかる。未成年のくせに生意気め(笑)」

変わってませんか!今でもあの時のちょっぴり太めの植木さんですか。
「まだ彼氏いないんだろう。」無理なダイエットはやめましょう。佐野先生の横にいればいつも細く見れますから。

あれから大倉山に一度行きましたが高い塀に囲まれた廃墟に、懐かしさより、寂しさだけで帰ってきました。

今は別の会社で逗子方面のマンション管理人のおじさんをしています。そこの住民の中に丸ちゃんファンがいます。小学一年生の女の子と仲良しで、おじいちゃん役をやっています。

手紙にはもう少し大人になったら電撃訪問すると書いてありましたが、来なくていいです。綺麗になった植木さんを見たくないです。当時のちょっぴり太めでおばさん顔の植木さんが好きです。

校長先生、佐野先生には大変よくしてもらいましたので、お会いしたら元気にしていると言ってください。

手紙の最後に貼ってあったプリクラ、植木さんは面影がありますが、樋渡さんは懐かしいけど誰だかわからなかったです。

大学生活たのしんで、青春うらやまし~い。

     職場にて 丸ちゃんより。

clip丸山さんに関する校長日記記事clip

2008年1月29日記事 2007年8月2日記事 2007年7月21日記事 2007年6月6日記事 2007年5月19日記事 2007年5月15日 2007年4月27日記事 2007年3月14日記事 2007年2月3日記事 2006年12月26日記事 2005年12月2日記事 2005年12月6日記事

|

« 管理員の丸山さんのこと@植木さんからのお便り | トップページ | 報告≪大谷先生の訪欧科学研修≫その1:ベルギー編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/43179650

この記事へのトラックバック一覧です: 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん):

« 管理員の丸山さんのこと@植木さんからのお便り | トップページ | 報告≪大谷先生の訪欧科学研修≫その1:ベルギー編 »