« 国内外からの卒業生の便り | トップページ | 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん) »

2008年11月21日 (金)

管理員の丸山さんのこと@植木さんからのお便り

  081121_seiten3 081121_seiten2081121_seiten

今日も雲ひとつない快晴でした。

写真三葉は、私の家の近くの風景です。青天の感じが出るように撮ったつもりですが、成功しているかどうか・・・・・

pencil植木さんからのお便りpen

 快晴の今日にふさわしい、とっても素敵なお便りが届きました。書道部長で「書の甲子園」で大賞をとった植木さんからです。管理員として本校と本校をこよなく愛してくださった丸山さんの交流が描かれています。校長日記に掲載してよいとご了解いただきましたので、今日と明日の二回に分けて掲載致します。

 さて、下に紹介するお便りは、植木さんと丸山さんの交流ということに留まらず、大倉山高校がとっても素敵な学校だったことを偲ばせてくれる内容になっています。皆様、長文ですが是非、最後までお読みください。そして明日もお読みください。

校長先生こんにちは。
ご無沙汰しております。

最近はすっかり冬を感じさせる寒さになりましたね。冬といえば大倉山から見ていた富士山を思い出します。

書道部だった私は、書道室から見る富士山が大好きでした。
毎日色々なことを考えながら、見ていた富士山は私の癒しでした。
最近通学途中に朝の富士山が見えて、感動しました。
さて嬉しいことがあったので、報告させていただきます。

つい1週間ほど前に大倉山の事務員さんだった、丸山さんこと丸ちゃんにお手紙を書きました。
今年卒業した皆はいつもにこにこしてた丸ちゃんを覚えていると思います。

丸ちゃんは、私がよく事務室に行って残留届けをもらいに行くと、話かけてくれた方です。
ちなみに丸ちゃんってあだ名をつけたのは私でした(笑)

「おじさんはね丸山って言うんだよ。」って言われたのがきっかけで、

「じゃぁ丸ちゃんって呼ぶね。」って言って承諾してもらいました(笑)

丸ちゃんは、私に会う度に

「植木さん太った!?(笑)」

と言ってくるおもしろい方でした。

(言われることに関しては、正直気にしていましたが…)
部活中も書道室に来ては、

「頑張ってるね」

と声をかけてくださいました。

また朝早く行った時のことでした。駅で会って一緒に学校まで登校もしたり、私がセブンイレブンの雑誌コーナーにいると、外から窓をドンドンと叩いては、口パクで「おはよう」と言ってくれました。初めてされた時は…不審者かと思いました(笑)

3月3日に卒業してからも、私は佐野先生の指導を受けるために学校に行っていましたが、いつものように書道室にいたときのことです。
丸ちゃんが書道室に入ってこられ、

「植木さんに書いた”ラブレター”。でも今読むと植木さん泣いちゃうから、家に帰ってから見てね。」

と一通のお手紙を渡してくれました。

「植木さん泣いちゃうから」という言葉がひっかかり、「書」に集中できなくなった私は封を開け、手紙を読みました。

そこには私にはもったいない感謝を告げて下さる内容に加えて、

”余計なお世話だけど…早く彼を作って、いい大学生活を過ごしてね。”

と書いてありました。

「また丸ちゃんらしいな」と思ったのですが、最後の一言に涙が出たのを覚えています。

それが、丸ちゃんとの”さようなら。”でした。まるで永遠の別れのようで、つらくなりました。

でもいつも話かけてくれた丸ちゃんが大好きだったので感謝の気持ちを…と思い、一字書で“花”と書き贈りました。

なぜ花を選んだかというと丸ちゃんはお花が大好きだったからです。自宅にもお花で囲まれていると聞いたこともありました。

丸ちゃんから頂いた大事な手紙を8ヶ月ぶりに読み返してみました。
丸ちゃん元気にしてるかな?と思い、お手紙を出すことにしました。

内容は大学生活や佐野先生と二人三脚で頑張っていること、近況報告などを書いて送りました。

前置きが長くなってしまいましたが、丸ちゃんの現状(手紙)をこの場をお借りして報告したいと思います。

※明日は丸山さんのお手紙を掲載致します。

|

« 国内外からの卒業生の便り | トップページ | 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/43179442

この記事へのトラックバック一覧です: 管理員の丸山さんのこと@植木さんからのお便り:

« 国内外からの卒業生の便り | トップページ | 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん) »