« 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん) | トップページ | 思い出の写真コラムその1 ≪大倉山五十年史vol.12 ≫ »

2008年11月25日 (火)

報告≪大谷先生の訪欧科学研修≫その1:ベルギー編

  • 日曜日、月曜日の連休、武蔵工大文化祭と武蔵工大二高野球部対横浜高校野球部の練習試合に行ってきました。文化祭では卒業生の有光さんに会いました。後日報告したいと存じます。

 さて、今年の夏休みに入る前、この日記で、「今夏、大谷先生が科学研修視察に訪欧する」旨書いたことがあるのですが、覚えておられるでしょうか。

 校長日記に報告を載せるのが大変遅くなりましたが、いよいよ報告開始です。

 これから全8回ないし10回ほどに分けて連載していきます(連日ではなく断続的に・・・かなりの飛び飛び連載になります)が、どうぞお楽しみにご愛読ください。

 これらの原稿、写真は全て大谷順二先生に著作権があります。絶対に無断転載しないでください。

 それでは、第一回の報告をお読みください。

科学テーマパーク in ベルギー国

EARTH EXPLORER=地球探検(所在地 Fortstraat 128b 8400 Oostende)

Earth_exproler_verguee1  火、水、空気、土の4つの分野の自然科学に関するテーマパークのような施設。

 体験型であり、様々な自然現象の原理を学べる。(オランダ語、フランス語、英語のガイド付き。)

 どれも一度触れておくと、今後の理科の学習への理解が深まると思われる現象を取り扱っている。

 アトラクションだけでなく、メタンハイドレートなどの大人向けの展示もある。

Earth_exproler_verguee2 展示や体験施設は、ほとんどのものがそのままであり、館員による解説は見られない。

 高額な入場料の割には、丁寧さに欠ける施設であることは否めないが、ベルギーにはこのような施設は少ないらしく、(天候の悪さもあり)混雑していた。

   なお、パリ、ロンドンの同じような施設と比べると、どうしても展示物、アトラクションの規模、精巧さで劣る。科学技術の歴史の重みの差を感じてしまう。

◆下の写真は順番に(1)空気砲の体験装置、(2)ベルヌーイの定理の体験装置、(3)プレートテクトニクス(大陸移動の原理)の解説。
Earth_exproler_verguee3Earth_exproler_verguee4Earth_exproler_verguee5Earth_exproler_verguee6 ・・・空気砲や圧力に関係する実験、巨大シャボン玉などは体験を重視したものと、プレートテクトニクスなどの主に解説を中心としたものがある。解説の理解には知識が必要であり、子ども(中学生程度)が理解するには難しいものであった。

|

« 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん) | トップページ | 思い出の写真コラムその1 ≪大倉山五十年史vol.12 ≫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報告≪大谷先生の訪欧科学研修≫その1:ベルギー編:

« 丸山さん(管理員さん)のお手紙(to植木さん) | トップページ | 思い出の写真コラムその1 ≪大倉山五十年史vol.12 ≫ »