« 正月の風景と佐川急便のロゴマーク | トップページ | 成人式に向けて:校長訓示の再録 »

2009年1月10日 (土)

日比さん(お母様)からのご案内 & 佐野先生の芸術≪再録:平成19年年3月15日の記事≫

セミナー「開高健を語ろう」

48期生の日比美里さんのお母さんからご案内を受けました。懐かしくメールを拝見しましたが、13日(火)午後7時から新宿の紀伊國屋において開かれるセミナーだそうです。今をときめく作家、重松清さんと角田光代さんのトークと朗読が聞けるようです。

 日比さんにもお会いできると思います。お誘い合わせのうえお出かけください。私はちょうど所用が入っており残念にも行けません。

 詳細は下をクリックしてください↓

第50回紀伊國屋サザンセミナー:没後20年・「夏の闇」直筆原稿・完全再現版・刊行記念≪開高健を語ろう≫―小説家の植えた〈リンゴの木〉:出演:重松清 角田光代

 日比さんのお母さんからのメールをいただいて、過去の記事を思い出しました。それもリンクをはりますのでご覧ください。日比さんから富士山と謝恩会の写真を送ってくださったときの記事です。(クリック→)平成19年3月23日記事

↓それでは、本日予定していた再録記事をご覧ください。

■佐野教頭の「構想」にまつわる収集物■(H19.3.15記事より)

070315_0313dokan_sanokyotou 070315_0314eda1_sanokyotou

070315_0314eda4_siinoki_eda_setudango

070315_0314eda2_sanokyotou 平成19年3月12日の日記で、管理員の丸山さんが椎の木の大枝を切り落としてくれたことを書きましたが、それは佐野教頭の芸術構想にかかわる収集品でした。

 今のところ、佐野先生が芸術構想を描いて収集されているのは、私の知る限りで以上の四点です。

 一番左側の写真のものは、なんと≪土管≫です。地中に埋まっていたのを見つけて掘り出されたと伺いました。このほかにも、まだまだ集められる予定だそうです。

 佐野先生には失礼な言い方になりますが、素人目には全てが「がらくた」、いや上の写真の二枚目と三枚目は、どうみたって薪(まき・たきぎ)にしからならない代物ですね。

 四枚目は薪にもならないのではないかと思えます。

 それなのに収集される・・・・・・、

 はたして、これらが佐野先生の手によってどのように芸術の香りたつものに変貌してゆくのか・・・・・・楽しみですね。

|

« 正月の風景と佐川急便のロゴマーク | トップページ | 成人式に向けて:校長訓示の再録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比さん(お母様)からのご案内 & 佐野先生の芸術≪再録:平成19年年3月15日の記事≫:

« 正月の風景と佐川急便のロゴマーク | トップページ | 成人式に向けて:校長訓示の再録 »