« ≪井上ゆかさんグループ展≫と≪会長日記へuotani akane先生コメント≫ | トップページ | 日比さん(お母様)からのご案内 & 佐野先生の芸術≪再録:平成19年年3月15日の記事≫ »

2009年1月 9日 (金)

正月の風景と佐川急便のロゴマーク

松の内も明けましたが、正月の風景をお届けします。

といいましても、私の実家がある片田舎(九州宮崎)の風景です。私の田舎を見ても興のわかないことだとは存じますが、藤井ゆたか(旧姓柴田)さんに関する話題も最初に載せますのでご覧願います。

090103sagawakyubin←(1)まずは、佐川急便の輸送車をご覧いただきますが、はるか遠くの宮崎も、もちろん走っております。

  •  このコンテナの右下に描かれている飛脚のロゴマークですが、これは卒業生の藤井ゆたかさん(旧姓柴田さん)のご夫君がデザインされたものと伺いました。
  • 柴田さんについては、たびたび校長日記に登場してもらっています。次の記事をクリックしてください。ご主人のロゴマークと合わせて、卒業生デザイナーとして≪卒業生ネットワーク互助連絡板≫に掲載しようと思っております。
  • 平成20年10月7日記事   ・平成20年3月12日記事  ・平成18年9月30日記事

  さて写真に戻ります。

090103hinode4

090103hinode

090103hinode3

(2)~(5)090103hinode2実家から見た日の出です。初日ではなく二日の日の出です。

  • 実家の東方は台地になっており、太陽は↑ご覧のような出方をします。いろいろなアングルで撮りましたが、時刻は午前7時ごろの日の出です。

090103huukei 

(6)今年のお正月は東京神奈川も快晴だったとのことですが、九州も透き通るような青空でした。

  • 写真の山は高塚山といいまして、私が秘かに「穂北富士」と呼ぶ山です。もちろん火山ではなく標高も300mと低い山ですが、私どもの小学生時代は決まって遠足で登ったもので、格好のハイキングコースになっています。
  • この高塚山の頂上からですと、太平洋(日向灘)から昇る日の出を望めます。

090103huukei4090103_05moon_in_saito←(7)この写真は実家の柿の木を通して仰いだ青空と、その中空に浮かぶ半月です。

  •  この柿を大倉山の教職員の方々にお分けしたこともございますが、申し訳ないことながら生徒の皆さんまでには行き届きませんでした。

090103huukei2←実家のお隣のゆずの木。大量に生って(なって)います。

 自由にもいで良いと言われていますので重宝しています。正月二日に入る若湯(朝風呂)にも入れました。

090103huukei_natumikan_2

←これは「日向夏」というみかんです。これもお隣のものですが自由にいただいております。

  • 日向夏のことは創作寓話(←クリック)にしたことがあります。宮崎県特産で、りんごや梨と同じむき方をして、甘皮ごと食すみかんです。
  • この日向夏も大倉山の教職員の方々にお分けしたことがあります。

090103huukei3←その日向夏を≪だいだい≫に見立てて作った正月飾りです。私が自分で作りました。

今年は元日に帰省したものですから、年の内に用意できず、南天と榊とを組み合わせて作りました。裏白(しだ)、譲り葉、注連縄(しめなわ)、昆布などがなく万全の正月飾りではありませんが、年神様はきっと降りてきてくださったと思っています。

以上、正月の話題でした。

|

« ≪井上ゆかさんグループ展≫と≪会長日記へuotani akane先生コメント≫ | トップページ | 日比さん(お母様)からのご案内 & 佐野先生の芸術≪再録:平成19年年3月15日の記事≫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月の風景と佐川急便のロゴマーク:

» ヤフオクに出品できず。 [デボネアコンサルティング]
ヤフー・オークション公式ガイド 2008著者:袖山 満一子販売元:ソフトバンククリエイティブ発売日:2008-03-281/14(水)に身の周りアイテムをヤフオクで出品しようとしたんですよ。居候の身なので、使わないものは売って、身軽にしようと思ったのですよ。ヤフオク...... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 00:11

« ≪井上ゆかさんグループ展≫と≪会長日記へuotani akane先生コメント≫ | トップページ | 日比さん(お母様)からのご案内 & 佐野先生の芸術≪再録:平成19年年3月15日の記事≫ »