« 成人式に向けて:校長訓示の再録 | トップページ | 補遺記事:等々力の文化祭(平成20年10月) »

2009年1月13日 (火)

望月浩次様(49期望月奏美さんのご父君)からメールをいただきました

望月様から富士山の便り

090113_070827poster_gakuensai 望月奏美さんのお父さんは度々、校長日記にありがたいお便りを頂戴しておりますが、このたび、お年賀と合わせて富士山の写真を送っていただきました。

左に平成17年学園祭のポスターを貼りましたが、これは望月奏美さんの作成になるものです。奏美さんは美術部でした。

  • また、望月お父上にいただいたお便りの記事のリンクを一番下に貼りました。未読の方はご一読ください。

 望月さんはご実家が静岡県におありとのこと。毎日雄大な富士山をご覧になりながら育たれたわけですね。奏美さんもお父さんの帰省のときには幼少のころから写真のような雄大な富士山を見ていたということでしょうから、うらやましい思いが致します。

それではメールをご紹介します。


おくればせながら新年あけましておめでとうございます。

望月浩次です。(49期の卒業生の望月奏美の父です)

昨年は校長日記を拝見させていただきました。
今年も楽しみにしております。

さて、校長日記を読んでいて感じたことですが、
皆様富士山に対しての尊敬とかあこがれとかが
多いことに気づきました。

090113fuji_by_motidukisama081231_15そこで、実家近くで年末に富士山を写した写真をお送りします。

撮影場所は実家の前からです。静岡県ですが山梨県との
県境の町です。12月31日に写しました。

携帯電話の写真ですので全容まできれいに映っておりませんが
冬の富士山はみごとなものです。

090113fuji2_by_motidukisama081231_1 私の実家から見る富士山は、山頂が真ん中にあるところに
特徴があります。そして、右側に宝永山があり、左に大沢崩れが
あります。桜の季節は興徳寺というお寺が撮影スポットとして
にぎやかになるようです。

富士山は見るところによって、いろいろな見え方が
あるのもいいものです。

佐野教頭先生は山梨の方とお聞きしました。
また、違った角度で富士山が見えることと思います。

富士山の写真を見ると、どこから写した写真かなと
思いながらみております。

では、今年もよろしくお願いします。

以上

望月様関連校長日記記事

|

« 成人式に向けて:校長訓示の再録 | トップページ | 補遺記事:等々力の文化祭(平成20年10月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望月浩次様(49期望月奏美さんのご父君)からメールをいただきました:

« 成人式に向けて:校長訓示の再録 | トップページ | 補遺記事:等々力の文化祭(平成20年10月) »