« 魚谷先生よりメール:オバマ大統領就任演説の翻訳について | トップページ | 湯島の聖堂:受験生を抱えている卒業生の皆さんへ »

2009年1月28日 (水)

東横に「徳川家お屋敷御門」があった頃:≪東横学園二十年史よりvol.5≫

先ごろ、「東横学園二十年史」という本を見つけたことをご報告しました。

その中に、大倉山高校及び大倉山幼稚園の思い出が写真とともに綴られておりましたので、これまでに4回に分けて転載しご紹介しました。(それぞれクリック→その1その2その3その4)。

今日はその二十年史から貴重な写真をお目に入れたいと思います。

大倉山高校に赴任した三十数年前、等々力の東横学園の正門玄関は大変立派だったと聞き、どんなものか写真だけでも拝見したいものだと、ずっと思ってきました。

それが二十年史に残されていました。

090113touyoko20nensi062_todorokiomo

←これが創立した頃の東横商業女学校の玄関です。

確かに、破風造り(はふづくり)の立派な玄関ですね。

昭和40年代ぐらいまであったそうで、当時の先生方のお話では、

全校生自慢の玄関だったそうです。

090113touyoko20nensi063_todorokiomo それはそうでしょうね。

 東横学園二十年史に書いてあるところによれば

 「代々木にあった紀州徳川氏邸」の玄関だったそうです。それを譲り受けて移築したという年代物。重要文化財級の建物でした。紀州徳川氏とくれば8代将軍徳川吉宗出自のお家柄です。徳川吉宗も将軍になる前にくぐっていた玄関ということになります。

090113touyoko20nensi06_todorokiomot 昭和40年代に、老朽化と鉄筋コンクリート時代の波に押されて、ついに解体されたそうですが、「仕方ないこととはいえ、解体は可哀相なことだった」と当時の教職員の方々は、この玄関を我が子のようにおっしゃいます。

大倉山と同じ東横学園の歴史にこのように立派な建物があったことを心に留め、誇りにしていただければと思います。

061204_1203ookurakinen85kinenkan ←話は飛びますが、大倉山には「大倉山記念館」があります。

学校の付属建物ではありませんが、大倉山駅をはさんで両側にそびえる双丘の上に並び建つという点で、大倉山記念館と大倉山高校は、大倉山(旧太尾町)を代表する建造物と言えるのではないでしょうか。

そのことも心に留め続けましょう。

081224cabetubatake0812241227cabetubatake

←今日の最後はクイズ。

この二枚の写真は何の作物でしょう。左側の写真の葉っぱを束ねて紐で縛り上げたのが右側の写真です。

答は明日。

|

« 魚谷先生よりメール:オバマ大統領就任演説の翻訳について | トップページ | 湯島の聖堂:受験生を抱えている卒業生の皆さんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東横に「徳川家お屋敷御門」があった頃:≪東横学園二十年史よりvol.5≫:

» 徳川吉宗 [徳川吉宗]
徳川吉宗は江戸時代中期に江戸幕府の第8代将軍に就任した。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 08:41

« 魚谷先生よりメール:オバマ大統領就任演説の翻訳について | トップページ | 湯島の聖堂:受験生を抱えている卒業生の皆さんへ »