« 森口先生(生物)からのお便り | トップページ | 細野千穂子(現姓橋本)先生からのメールその2≪東横学園キャリア教育「クエストエデュケーションカップ」≫ »

2009年3月 7日 (土)

細野千穂子(現姓橋本)先生からのメールその1≪東横学園「お茶会」≫

東横学園のお茶会のもようを魚谷先生よりご報告いただきましたが(↓下の両日の記事をクリックしてください)、今日は、今東横学園茶道部顧問をつとめておいでの細野(現橋本)先生よりメールをいただきました。

  2月25日記事 2月28日記事

細野先生は、お茶会はもとより、それ以外の東横学園の様子についても触れてくださっています。今日(7日)と月曜日(9日)の二回に分けて掲載致します。細野先生、頑張ってお出でです。青を基調とした着物姿の写真もなかなかのものです。

それではお読みください。、

cherry細野先生と東横学園お茶会clover

090307hosonosensei_in_tyakaitouyoko こんばんは、細野です。

先日21日に、東横学園茶道部恒例のお茶会を
なんとか無事に挙行いたしました。

場所は、五島美術館内古経楼(こきょうろう)という
元台湾総督であった田健次郎氏の別荘の一部です。

とても趣のある設え(しつらえ)で、中学・高校生が使用するには
もったいない、と思われる方もいるかもしれませんが、
若いころに本物に触れること、
そしてその中での一服の茶が
日常を離れたすばらしい体験になる、と思いました。

今年思いがけずに茶道部顧問(副顧問)となり、
普段の部活動に参加する中で
慌しい生活・時間の流れを忘れて
ゆったりとした精神を持つことの大切さに気づくことができました。

今までの私のあり方すらをも、ちょっと見直さねば
なんて思ってしまいます。

大倉山高校で茶道部顧問でいらした魚谷先生と
OGの47期の中村咲希さん、48期の澤田理菜さんが
来てくださいました。
残念ながら、中村さん、澤田さんの写真を撮り損ねてしまいま
した。

例年をはるかに越えるお客様がいらっしゃったことで
ただでさえ初めての私はあたふたしてしまい
ろくにお話すらも出来ず、大変申し訳なく思っています。

090307uotanisensei_yajimasenei_in_t魚谷先生は大学時代のご友人でもある、
東横学園・矢島校長先生とお会いし、
和やかに色々とお話をされていました。

学生時代の友人とは、なんと大きな存在なのでしょうか。
卒業生のみなさんも、大倉山高校での友人や
その後の大学等で知り合った多くの友人を
大切にして欲しいと思います。

長くなりましたが、私も私なりになんとかやっております。
どうぞ、また遊びに来てください。

(以下、9日月曜日の記事に続きます)

|

« 森口先生(生物)からのお便り | トップページ | 細野千穂子(現姓橋本)先生からのメールその2≪東横学園キャリア教育「クエストエデュケーションカップ」≫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/44259293

この記事へのトラックバック一覧です: 細野千穂子(現姓橋本)先生からのメールその1≪東横学園「お茶会」≫:

« 森口先生(生物)からのお便り | トップページ | 細野千穂子(現姓橋本)先生からのメールその2≪東横学園キャリア教育「クエストエデュケーションカップ」≫ »