« 再録:留学生カトリンさんのスピーチ<平成19年4月27日記事より> | トップページ | 桜in高幡不動尊 »

2009年4月 7日 (火)

桜in高校野球東京春季大会立川球場

  • 本日(7日)、東京都市大学塩尻高等学校(長野県)の入学式に参列しました。
  • 本校の統合校である新生東京都市大学等々力中高等学校、また東京都市大学付属中高校も本日が入学式です。佐野教頭先生をはじめ本校から異動の先生方にとって二度目の入学式です。皆さんとも卒業生の方々が入学されたときのことを思い出しておられることでしょう。

5日の日曜日のこと

(この記事は期日指定でアップしております。)

5日の日曜日、立川市営球場に行く必要があり、高校野球を観戦してまいりました。

090405takahatafudoson94_monorail

立川市営球場の近くは多摩モノレールが走っています。多摩モノレールは梶原さんの帝京大学の近くを走っている交通機関ですね。以前、校長日記で紹介したことがあります。(平成20年9月8日校長日記←参照クリック)

090405tachikawakyuujo3_yakyugameさて、観戦した試合は東京農業大学第一高校対関東第一高校の対戦でした。

  • ちなみに東京農大は49期のHさん、そして教頭先生の御子息が学んでいる大学です。その付属第一高校は都市大学等々力と同じ私立学校連盟第八支部の学校で佐野教頭先生がお付き合いのある先生が何名もいらっしゃいます。
  • また、農大一高から都市大に進学する人も多くいて、農大一高は私たちとゆかりのある学校です。

さて、野球のほうは、強豪である関東第一の順当勝ちだろうと予想していました。ところが、ところが、農大一高がピッチャーの好投にくわえ、チャンスをしっかりものにする手堅いゲーム展開を見せ、6-2の完勝でした。

090405tachikawakyuujo4_yakyugameよく言われることですが、野球というものは分からないものですね・・・というより、諦めてはならない、予測どおりにはいかないという点で人生とまったく同です。

↑写真は、農大一高に点が入るたびに応援席で踊られる農大名物≪大根踊り≫の模様です。

090405tachikawakyuujo5_yakyugame

←試合が終わった後のグラウンド整備は、勝利チームが黙々と行います。こういう点が高校野球のすがすがしいところです。勝利した農大一高応援団が敗者の関東一高へ大きな声でエールを送りましたが、戦いすんだ後のこの気持ちよさは何度見ても感動します。

090405tachikawakyuujo2_sakuranamiki090405tachikawakyuujo1_sakuranamiki←この写真は立川球場のすぐそばにある小川の川べりを覆い尽くす桜並木です。

大勢の家族連れ、友達同士の花見客でにぎわっていました。

    090405seisekisakuramatsuri2_kyodaid090405seisekisakuramatsuri1

←これは、立川から少しはずれた聖蹟桜ヶ丘駅周辺で行われていた「聖蹟桜まつり」のもよう。左側の写真の巨大太鼓をご覧ください。たぶん≪六尺太鼓≫でしょう。六尺とは、30cm×6=180cm。直径が身の丈を超える巨大さです。どーんと撥(ばち)が振り下ろされるたびに、聞く身の体が震えます。雷でも落ちたのではないかと思うほどです。

以上、私の私的体験がほとんどの記事ですが、お読みいただいてありがとうございました。

また、この日曜日、立川の近くの日野市高幡不動尊にも寄ったのですが、この記事は明日掲載致します。これも校長日記に無縁のようですが、実は高幡不動尊については大倉山時代、ある思い出があるのです。それは明日の記事のお楽しみに・・・・・

|

« 再録:留学生カトリンさんのスピーチ<平成19年4月27日記事より> | トップページ | 桜in高幡不動尊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜in高校野球東京春季大会立川球場:

« 再録:留学生カトリンさんのスピーチ<平成19年4月27日記事より> | トップページ | 桜in高幡不動尊 »