« 長山さなえさんよりメール≪等々力中高文化祭日程伺い≫ | トップページ | 8月22日多摩川花火大会を10分だけ見ました »

2009年8月24日 (月)

大倉山伝統の火文字を継承する所がまた一つ増えました

本日は火文字の話題です。まずは、平成17年9月28日記事に掲載した火文字の写真をご覧ください。その後に、本日の話題を記していきます。

  •  050928himoji1 050928himoji2 050928himoji3 050928himoji4 050928himoji5

 この大倉山高校学園祭の伝統行事「火文字」が、卒業生の堀さんの手によって、上智短大文化祭に受け継がれたことを、以前、次の記事で紹介しました。

このほかにも古川明美先生と縁のある学童保育がキャンプで行ったりなど、いろいろ受け継いでもらっていますが、今年は、さらにもう一団体増えそうです。

というのは、数年前の卒業生Nさんより、火文字実現に対する意気込みあふれる次のようなメールをいただいたのです。

私もお手伝いすることにし、Nさんと連絡をとっているところです。まだ計画段階で、場所の関係、周辺環境などの条件等もあり、どのようにできるか未知数ですが、実現するように話を進めたいと思っております。

実施の運びになりましたら、、また、お知らせしたいと存じます。

以下、メールです。匿名にしてあります。

ご無沙汰しています。卒業生のNです。
お忙しい中、メールでのご挨拶となり申し訳ありません。

私の働いている所で、毎年秋に祭りを行っています。
今回、ぜひ火文字を試みてみたいと企画しています。

大倉山での火文字を思い出し、ぜひ利用者さんにも感動を!!と思い、企画中なのですが、初の試みという事もあり、手順など、不明な事が多く困っています。

そこでぜひ重永先生に相談にのっていただきたいと思い連絡させていただきました。

まず、・具体的な材料 ・関連機関への連絡が必要か(消防署等) ・着火までの準備と着火後の処理、全て検討がつかず、困惑しています。

しかしどうしても利用者さんに見せてあげたいと思っています。お忙しいと思いますが、下記までご連絡くださると幸いです。

社会福祉法人○○○○
TEL ○○ ××× ・・・・・
Email 
・・・・・・・

大倉山の灯が卒業生の皆さんの手によって、いろいろなところへ広がっていく・・・・・とっても嬉しいことですね。こんど、9月5日に下見にいってこようと思っています。

皆さんも成功を祈っていただければと思います。

 ところで、明日より、カンボジアの大倉山高校訪問旅行に行ってまいります。帰国報告記事をお楽しみに。カンボジア旅行中も校長日記をアップしますので、御愛読願います。

|

« 長山さなえさんよりメール≪等々力中高文化祭日程伺い≫ | トップページ | 8月22日多摩川花火大会を10分だけ見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山伝統の火文字を継承する所がまた一つ増えました:

« 長山さなえさんよりメール≪等々力中高文化祭日程伺い≫ | トップページ | 8月22日多摩川花火大会を10分だけ見ました »