« 有光規江さん、そして大倉山@五島育英会誌「ゆうわ」 | トップページ | 動かない人、動けない人 »

2009年8月10日 (月)

五島慶太翁と板倉準三氏

22期井上ゆかさんからの情報提供です。

「板倉準三展」が9月6日まで開かれているそうです。夏休みを利用して鑑賞に行かれてはいかがでしょう。

ゆかさんのメールを御紹介します。

早速ですが、久しぶりに校長日記を拝読し、
創立者五島慶太さんの話が掲載されていたので、ある事を思い出しメールしました。

五島慶太と関係のある板倉準三の展覧会が神奈川県立近代美術館で開催中です。

板倉準三は、新宿駅や東急文化会館など手がけている日本の代表的な建築作家の一人です。

開催されている鎌倉の神奈川県立近代美術館もその代表作の1つです。

建築界の巨匠ル・コルビュジエに直接の教えを受けた弟子のひとりで、
日本の現代の建築デザイン発展に大きく貢献した建築家です。

↓こちらで確認で来ます。開催期間は9月6日までです。↓

神奈川県立近代美術館 : http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/ExhibitionTop.do

板倉準三という方のことを私は知りませんでした。井上ゆかさんは美大卒業、さすがにその方面にお詳しいですね。

井上さんの「五島慶太と関係のある板倉準三」という言葉に触発されて、少し調べてみましたら、東海道線からも望めるあの大きな観音様、大船観音修築完成の設計スタッフの中心に板倉準三さんがいるそうです。その修築にあたっては、五島慶太翁も中心になって大船観音協会が設立されています。

東急文化会館(最上階に、かつてプラネタリウムがありました)も板倉さんが作られたということですが、五島慶太翁の美術コレクション(五島美術館:世田谷区上野毛)に板倉さんはかなり協力されているのかもしれません。

最後に、大船観音もリンクをはっておきます。井上さんの情報からいろいろ調べて、大船観音様が身近に感じられてきました。ありがとうございます。

大船観音(←クリック:公式ホームページ)

大船観音(←クリック:個人ホームページ)

|

« 有光規江さん、そして大倉山@五島育英会誌「ゆうわ」 | トップページ | 動かない人、動けない人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/45782919

この記事へのトラックバック一覧です: 五島慶太翁と板倉準三氏:

« 有光規江さん、そして大倉山@五島育英会誌「ゆうわ」 | トップページ | 動かない人、動けない人 »