« 2009カンボジア報告その3≪初めての体験①バルーン、夕日朝日を見る丘遺跡≫ | トップページ | はじめの一歩@§有光の一言§その4&藤本靖子さんコメント »

2009年9月 9日 (水)

ABCDの心を持つ人

私ども都市大グループの一つに東急自動車学校があります。

そこで、今春3月まで校長先生をお勤めになっていたのは野邊耕造先生という方です。東急自動車学校に赴任される以前には、警察学校の校長先生もなさった方です。

その方の名言に「ABCDの心」というのがあります。すぐに覚えられますので、皆さんも是非おぼえていただいて、世の中に広く普及できたらいいなと思って御紹介したいと思います。それは、次のようなものです。

「ABCDの心を持つ人」

A:あたりまえのことを(Atarimae no koto wo)

B:ばかにしないで(Baka ni shinaide)

C:ちゃんと(Chan to)

D:できる人(Dekiru hito)

どうですか、語呂が良いだけでなく、内容としてもとても胸に響きますね。世の中、とかく、「そんなこと、言われなくても分かってるよ。当たり前すぎることじゃないか」と鼻にかけて言いながら、それは口先だけ、実際には「当たり前すぎて・・・」と馬鹿にして実行しないということがよくあります。

当たり前のことを、いつでもきちんきちんとできて、それで決して鼻にかけない、人に褒められることを求めもしない地道な人・・・こういう人にはなかなかなれないものです。

でも、みんながなる必要があります。

実は、私は、野邊校長先生からお聞きしたこの言葉を、先日久しぶりに思い出して、すぐ浮かんだ人があります。それは、有光規江さんです。

このところ、有光さん(本校37期生)のことを記事にしていますが(↓クリック)、そういうわけで、明日も有光さんのことを記事に致します。ぜひお読みください。

9月7日記事

|

« 2009カンボジア報告その3≪初めての体験①バルーン、夕日朝日を見る丘遺跡≫ | トップページ | はじめの一歩@§有光の一言§その4&藤本靖子さんコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABCDの心を持つ人:

« 2009カンボジア報告その3≪初めての体験①バルーン、夕日朝日を見る丘遺跡≫ | トップページ | はじめの一歩@§有光の一言§その4&藤本靖子さんコメント »